このページの本文へ

Thecus「N4200」

早くも新型「Atom D510」を搭載したNASケースが発売

2010年01月13日 21時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週デビューしたばかりの新型「Atom」を早くも搭載したというNASケース「N4200」がThecusから発売となった。

「N4200」
先週デビューしたばかりの新型「Atom」を早くも搭載したというNASケース「N4200」がThecusから発売

 この製品は、CPUにデュアルコアで周波数1.66GHzの「Atom D510」、メモリにDDR2 1GBを搭載するというNASケース。加えて搭載のリチウム電池によりメモリ内のファイルをHDDに保存してから電源をオフにするというバッテリーバックアップモジュール(BBM) を装備。ファームウェアの更新中に突然の停電といったトラブルからもデータを守るという。
 本体内部には、2.5/3.5インチのSerial ATA対応HDDを最大4台まで搭載可能。2ポートのギガビットイーサネットや、eSATA×2、USB 2.0×6(前面×2、背面×4)などを備えるほか、前面には2つのLCDを搭載。HDDやネットワーク状態といったシステム情報やWAN、LAN、Link Aggregation、多言語設定といった多項目のシステム設定を行なうことが可能だ。その他、独自のDual DOM(Disk On Module)設計により、1つ目のDOMにエラーが発生した場合でも2つ目のDOMがエラーのDOMを自動修復する機能も用意されている。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPとオリオスペックで7万9800円となっている。

BBM
バッテリーバックアップモジュール(BBM)は15.2V/1000mAhという仕様。ケース背面から差し込んで使用する
POP
前面には2つのLCDを搭載。HDDやネットワーク状態といったシステム情報やWAN、LAN、Link Aggregation、多言語設定といった多項目のシステム設定を行なうことが可能

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中