このページの本文へ

インテル「Core i7-860S」「Core i5-750S」

TDP82Wの低電圧版「Core i7-860S」と「Core i5-750S」

2010年01月08日 23時35分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日8日11時からインテルの新型「Clarkdale」の販売がスタートしているが、同時に「Lynnfield」コア採用の低電圧版「Core i7-860S」と「Core i5-750S」も発売となっている。

「Core i7-860S」と「Core i5-750S」 「Clarkdale」と同時に「Lynnfield」コア採用の低電圧版「Core i7-860S」と「Core i5-750S」も発売に

 発売された2モデルは、従来販売されているモデルに比べ、TDPが95Wから82Wとなるのが特徴。クロック周波数は「Core i7-860S」が2.53GHz、「Core i5-750S」が2.4GHz。モデルナンバーが同じで、すでに販売中の“S”なしとなる通常版「Core i7-860」(2.8GHz)、「Core i5-750」(2.66GHz)のクロック周波数とは異なる点には要注意だ。
 その他主なスペックは95W版と変わらず。製造プロセス45nm、L3キャッシュ容量は8MB、ソケットはLGA 1156。一応断っておくと「Clarkdale」コアではないのでGPU機能はない。「H55/H57/Q57」搭載マザーでも使用可能だが、別途ビデオカードが必須となる。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「Core i5-750S」
従来販売されているモデルに比べ、TDPが95Wから82Wとなるのが特徴。製造プロセス45nm、L3キャッシュ容量は8MB、ソケットはLGA 1156というスペック。「Core i5-750S」はHyper-Threading非対応となる
ポップ
モデルナンバーが同じで、すでに販売中の“S”なしとなる通常版「Core i7-860」(2.8GHz)、「Core i5-750」(2.66GHz)のクロック周波数とは異なる点には要注意
価格ショップ
「Core i7-860S」
¥33,400アーク
¥34,480ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
フェイス本店
¥34,800TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店
¥34,970クレバリー1号店
¥35,800ソフマップリユース総合館
ソフマップ駅前店
¥36,204T-ZONE.PC DIY SHOP
「Core i5-750S」
¥25,800アーク
¥26,800TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店
¥26,970クレバリー1号店
¥26,980ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
フェイス本店
¥27,800ソフマップリユース総合館
ソフマップ駅前店
¥27,804T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中