このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

コミックマーケット77レポート ― 第10回

華麗なる痛車!妄想と夢と嫁の重量過積載!【3痛目】

2010年01月05日 22時56分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

風ニモ寒サニモマケズ

 前日は東北から北陸地方にかけて大雪が降ったこともあり、同地方から戦場に駆けつけた同志の車は、融雪剤でかなり汚れてしまっていた。とはいえ、中には東北地方のナンバーなのにピカピカな車もあり、オーナーの愛を感じずにはいられない。

 スゲーよ! みんな! オレのエスティマは2年も洗ってないのに!(笑)

 以前NEXCOの特殊車両を取材に行ったとき聞いた話だが、融雪剤は「そのまんま塩」を撒いているらしいので、ボディーの洗浄も忘れずに! こんだけデジタル車界になったのに、車がさびないような融雪剤を開発するなんてことはしてないそうだ。

 とはいえ融雪剤をなめて塩かどうかを確かめるのは止めたほうがいいみたい。除雪車に積んでいる塩は、食用には適さないって話だ。

クドできれいにまとまってます! わふぅ~♪

 冬コミの痛車は、初音ミクとリリカルなのはが減少し、そのかわりに台頭してきたのがリトルバスターズ&EX。東方系の車両も少なかったけど、サークル用駐車場に多くいたのかも? こちらのラパンもリトバスだけど、きれいにうまく作ってます!

労力を抑えつつよりインパクトのある2色カッティング仕様

 こちらは白と黒のカッティングシートを使った多色仕様車。ボンネットのキャラはおそらく胸より下がトリミングされている絵で、それをカバーするために赤いラインと黒を配したようだが、これが功を奏していいデザインに仕上がってる!

ダブルフェイスのリトバス ラパン

 こちらもリトバスだが、サイドにひいた色違いのラインで車全体が絞まったデザインになっいてる。ほんと、最近みなさんのデザインセンスが上がってきて感心させられます!

なのはからタユタマに移行中のセリカ

 タユタマ人気いまだ衰えず! こちらはなのはからタユタマに貼り変えたらしいセリカ。ましろちゃんは、やっぱり可愛いなぁ。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社