このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「ETG-DS/US」

地デジもOK! USB機器をLAN経由で使えるデバイスサーバー

2009年12月17日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器からUSB機器をLAN経由で使えるUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」が発売となった。USB接続の地デジキャプチャーも利用可能だ。

「ETG-DS/US」 USB機器をLAN経由で使えるUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」がアイ・オー・データ機器から発売

 この製品は、USB接続機器をネットワーク経由で共有できる機能「net.USB」を搭載し、HDDやUSBメモリー、DVDドライブはもちろん、USB接続の地デジキャプチャー(アイ・オー・データ機器製で単体で接続した状態での動作のみ対応)などあらゆるUSB機器を離れた場所に設置して利用することが可能なUSBデバイスサーバー。USBケーブルのつなぎ換えをすることなく、複数のPCから1台のUSB機器を利用することができる。さらにUSBハブを使えば最大15のUSB機器を利用可能だ。
 そのほか、使いたい機器を別の人が使っていた場合、使っている人に「使っている機器を接続解除してもらえませんか?」とメッセージ送信することも可能なほか、Rawモード、LPR、IPP印刷に対応したプリントサーバー機能も搭載している。販売しているのはクレバリー1号店で、価格は6975円だ。

TVキャプチャ USB接続機器をネットワーク経由で共有できる機能「net.USB」を搭載し、HDDやUSBメモリー、DVDドライブはもちろん、USB接続のTVキャプチャなどあらゆるUSB機器を離れた場所に設置して利用することが可能となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中