このページの本文へ

Giada「Slim-N10」

厚さ25mmの超極薄ボディ採用のAtom+IONベアが販売開始

2009年12月17日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 厚さ25mmの超極薄ボディを採用するAtom+IONプラットフォーム採用のデスクトップPC「Slim-N10」がJieHe technologyのGiadaブランドから発売された。国内販売元はサイズ。

「Slim-N10」
厚さ25mmの超極薄ボディを採用するAtom+IONプラットフォーム採用のデスクトップPC「Slim-N10」がJieHe technologyのGiadaブランドから発売

 この製品は、大きさ190(W)×150(D)×25(H)mmのボディに「Atom N330」(デュアルコア/1.60GHz)をオンボードで搭載。チップセットにはGeForce 9400Mを内蔵するNVIDIA IONが採用され、2GBのDDR2 SO-DIMM、250GBの2.5インチSerial ATA対応HDDが標準で組み込まれている。

「Slim-N10」
ほぼ完成品PCと呼べそうなスペックだが、利用するにはOS(Windows XP/Vista/7対応)およびUSB接続の外付け光学ドライブを別途用意する必要がある
インターフェイス
Intel Wireless WiFi Link 4965AGN無線LAN、Realtek RTL8103Eギガビット有線LANをはじめ、HDMI、D-Sub、音声入出力、USB2.0×5、SD/メモリースティックスロットなどを装備する

 ほぼ完成品PCと呼べそうなスペックだが、利用するにはOS(Windows XP/Vista/7対応)およびUSB接続の外付け光学ドライブを別途用意する必要がある。その他、主な機能としてIntel Wireless WiFi Link 4965AGN無線LAN、Realtek RTL8103Eギガビット有線LANをはじめ、HDMI、D-Sub、音声入出力、USB2.0×5、SD/メモリースティックスロットなどを装備。電源は60W ACアダプタ駆動で、縦置きスタンドが付属する。カラーラインナップはホワイトとブルーの2種類。価格は3万9800円で、ソフマップリユース総合館とテクノハウス東映、ZOA秋葉原本店(ホワイトのみ)で販売中だ。

パッケージ
パッケージもなんとなくお洒落な印象。ION採用ベアとしては高額な部類となるが、デザイン性は秀逸といえる

【関連サイト】

【訂正とお詫び】初出時、搭載するコネクタに関し一部表記を誤って掲載しておりました。訂正してお詫びいたします。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中