このページの本文へ

DECA「DPES-DOCK」

ちょっと珍しい!? Power eSATA接続のHDD用クレードル

2009年12月05日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA対応インターフェイスを備える2.5/3.5インチHDDに対応するクレードルに、ちょっと珍しいPower eSATA接続となる「DPES-DOCK」がDECAから発売となっている。

「DPES-DOCK」
Serial ATA対応インターフェイスを備える2.5/3.5インチHDDに対応するクレードルに、ちょっと珍しいPower eSATA接続となる「DPES-DOCK」がDECAから発売

 従来のHDD用クレードルに見られたようなUSB2.0/USB3.0やeSATAではなく、Power eSATA接続となる同製品。Power eSATAケーブル1本でデータ通信と電源供給を可能とし、2.5/3.5インチHDDいずれの場合もACアダプタ等の外部電源は不要となる。
 製品にはSerial ATA→Power eSATA変換ブラケットや内部配線用Serial ATAケーブル(300mm)、2.5/3.5インチHDD用シリコンカバーなどが付属。価格はアークで2780円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2980円と比較的安価な点もポイントだろう。

付属品
Power eSATAケーブル1本でデータ通信と電源供給を可能とし、2.5/3.5インチHDDいずれの場合もACアダプタ等の外部電源は不要

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中