このページの本文へ

いつでもすぐに使えて、返却の必要ナシ

Macでドラマやアニメを楽しめる「ShowTime」

2009年11月30日 18時00分更新

文● MacPeople編集部 イラスト●スージー甘金

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ShowTimeタイトル
Comic 01
Comic 02
Comic 03
Comic 04
Comic 05
Comic 06

教えて!「ShowTimeは何がいいの?」

 やあ、僕はタムタム。「誰?」なんて、マジメに突っ込まないでね。今日はミンナに「ShowTime」のことをもっと知ってほしいと思って、ショウちゃん家からやって来たんだ。

 ShowTimeは100万人以上のユーザーがいる、国内有数の有料動画配信サービス。2009年の8月にMacに対応したばかりなんだ。入会金は無料、月会費は294円。番組を買ったら2〜7日間の視聴期間のうちに観るシステムで、月会費だけでもたくさんの「見放題」に設定されているコンテンツもあるよ。インターネットを使ったレンタル店をイメージするとわかりやすいかもね。

 僕がShowTimeをお勧めする理由は、いつでもすぐに使えて、返却の必要がないこと。忘れっぽい人も延滞金の心配がなくて安心だね。ドラマやアニメなどのシリーズものは、何度も借りに行くと面倒だし、だからといってたくさん借りると今度は大荷物になって全部観られるか不安でしょ? そんなときこそShowTimeなんだ。複数話をまとめて購入するとお得なパックプランもあるからチェックしてね。

 ところでどんな番組があるのか気になるよね。ShowTimeには映画やアニメ、テレビ番組──など18ジャンル、6万以上の番組があって、家族みんなが楽しめる。気になるコンテンツは時間ができて実際に観られるときまで「お気に入り」に登録しておけばいいよ。

 無料でなんでもできたらうれしいけど、少しのお金で時間と手間を省いて質の高いサービスを受けられるなら、選ぶ価値は十分あるよね。番組の再生に「Microsoft Silverlight」(バージョン2以上)を採用しているからIntel CPUを搭載したMacのユーザーしか利用できないけど、2010年1月29日までMac対応を記念した「“Macでプレミアム動画を体験”キャンペーン」もやっているし、ぜひぜひ体験してみてほしいな。

 さっそく、「ShowTime」にアクセスしてね。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中