このページの本文へ

家族で使えばこんなに安い! ウィルコムの料金プラン

2009年11月23日 09時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

多くの家庭において、ケータイにかかるコストは悩みの種となっているのではないだろうか。そこで是非オススメしたいのが、家族でのケータイ利用に最大限配慮した料金プランが多数用意されたウィルコムのPHSだ。ここでは、具体的なウィルコムの家族向け割引サービスを紹介していこう。

月額1000円以下で使える「安心だフォン」

ウィルコムのシンプルなストレート端末「nicoハート」。安心だフォンに対応しているほか、着信制限機能も搭載されているので、第三者からの電話を不用意に受けてしまう心配もない

 友だちの家に遊びに行ったり、あるいは塾へ通うになったりと、子どもが大きくなると自然と一人で外出する機会は増えてくるもの。こうしたときにケータイを持たせておけば、何かあってもすぐに連絡が取れて便利だ。

 ただ、ケータイの台数が増えれば当然基本料金もかさむことになってしまう。さらに子どもに持たせるということになると、友だちと際限なく通話して高額な通話料を請求されるなどといったトラブルも心配になってしまうという親は多いだろう。

 子どもにケータイを持たせたいけれど、ケータイ料金の支出は抑えたい、あるいは子どもの無秩序な利用が心配といったケースに対応するプランとして、ウィルコムが提供しているのが「安心だフォン」である。

 安心だフォンの特徴は、あらかじめ登録した3カ所までの電話番号にしか発信できないというもの。たとえば父親と母親のケータイ、そして自宅の固定電話を登録すれば、それ以外の番号には発信できない。このため、ケータイを使って友だちと延々と長電話するといったことは不可能なわけだ。これなら、安心して子どもに持たせられる。

 月額料金がわずか977円というのもポイントだ。子どもにケータイは持たせたいけれど支出は抑えたいと考える両親にとっては、とても助かるのではないだろうか。

ウィルコムでは、ケータイと子どもの安心を考える「THINK キッズ PROJECT」を展開中。

 安心だフォンの977円という月額利用料金はそれだけでも十分に魅力的だが、「ハートフルサポート」と「ファミリーパック」を組み合わせれば、さらにお得に利用できる。


子育てを応援するウィルコムの「ハートフルサポート」

 ハートフルサポートは、妊娠中か、小学生以下の子どもを持つ親などを対象とした割引プランである。ウィルコムの音声端末の料金プラン「新ウィルコム定額プラン」の基本料金は通常2900円だが、ハートフルサポートを適用すると2200円となる。700円も割引されるわけで、この差は大きい。

 もちろん、ハートフルサポートを適用しても、ウィルコム定額プランの魅力的なサービスはそのままだ。ウィルコム同士であれば24時間通話無料のほか、メールの送信も宛先に関わらずタダである。パケット通信が割安であることも大きなポイント。ウィルコム定額プランには、上限2800円のパケット定額制が組み込まれているので、外出先での調べ物など、気軽にケータイからインターネットを利用できる。

ウィルコムの「ハートフルサポート」は、小学生以下の子供を持つ人や妊娠中の人以外にも、60歳以上の人などにも適用される

 このハートフルサポートを利用して両親のどちらかがウィルコムのケータイを利用し、子どもに安心だフォンで契約した端末を持たせれば、2台目の安心だフォンに対してファミリーパックが適用される。適用後の料金は767円で、2台合わせても2200円+767円=2967円と、3000円以下に抑えられる。もし子どもがいるのであれば、この合わせ技は是非とも検討したい料金プランである。

 なお、安心だフォンは発信先が3カ所に限定されているだけで、利用者の制限はない。つまり大人でも利用できるわけだ。そのため、たとえばおじいちゃんやおばあちゃんに、緊急連絡用のケータイとして持ってもらうというのもアリ。通話料は従量課金制だが、何かあったときは発信してすぐに切り、着信相手がコールバックをするようなルールを決めておけば、通話料もかからずに済む。着信専用の2台目の端末として使うといったことも考えられる。とにかく基本料金が安いので、色々と活用方法を考えたくなる料金プランである。

3台以上契約すれば、1台目の端末も割引が適用されるウィルコムの「ファミリーパック」。住所が異なっていても、請求書の統合によりファミリーパックを利用可能だ

 ファミリーパックも有効に活用すれば、ケータイ料金を大幅に削減できる。たとえばウィルコムのケータイをウィルコム定額プランで利用する場合、ファミリーパックを適用することによって、2台目の料金が2200円となるが、さらに1台追加して3台以上にすれば、2台目以降のケータイに加え、1台目のケータイにも割引が適用されて2200円となる。もし、ファミリーパックを適用しなかった場合、2900円×3台=8700円だが、それが2200円×3台=6600円と、2000円以上お得になるわけだ。


高校生なら月額基本料金が半額になる! 「新ウィルコム定額プランS」

 さらにウィルコムの料金プランにおいて注目したいのが、高校生なら「新ウィルコム定額プラン」の月額基本料金が3年間半額になるというもの。ちなみに高校3年生で加入しても、3年間の割引が受けられる。

高校生なら基本料金がわずか1450円でケータイを利用できる「新ウィルコム定額プランS」。高校3年生で加入しても、3年間利用できるのが嬉しい

 この新たな料金プランは「新ウィルコム定額プランS」という名前で、2009年12月1日より開始される。ウィルコム同士なら24時間通話無料、宛先に関わらずメールもタダ、パケット料金は上限2800円といった新ウィルコム定額プランの特徴はそのままなので、友だちとのコミュニケーションが活発になる高校生の親にとっては魅力的なプランに違いない。

3カ月基本料金無料の対象端末となっている「HONEY BEE 2」。ポップなカラーリングとキュートなハチのキャラクターで人気の高い1台だ

 さらに11月末までに人気の高いケータイ端末である「HONEY BEE2」を購入して新規契約し、新ウィルコム定額プランSを予約すれば月額料金が3カ月無料になるキャンペーン「HONEY BEE 2 GRAND SALE」も展開されている。こちらも見逃せないサービスだろう。

 安心だフォンにハートフルサポート、ファミリーパック、そして新ウィルコム定額プランSと、ウィルコムには家族に嬉しい料金プランが多数用意されている。是非これらを活用して、家族のケータイコストの削減に取り組んでみてほしい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART