このページの本文へ

G.SKILL「Falcon II」シリーズ

G.SKILL、Trim対応済みの2.5インチSSD「Falcon II」シリーズ

2009年11月21日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 店頭販売の時点で、すでにTrim対応のファームウェアが適用済みとなっているSerial ATA対応2.5インチSSD「Falcon II」シリーズがG.SKILLから発売となった。

「Falcon II」 店頭販売の時点で、すでにTrim対応のファームウェアが適用済みとなっているSerial ATA対応2.5インチSSD「Falcon II」シリーズがG.SKILLから発売

 発売されたのはコントローラーチップにINDILINX製を採用、64MBキャッシュを搭載するSerial ATA対応2.5インチSSD。容量64GBモデル「FM-25S2I-64GBF2」と同128GBモデル「FM-25S2I-128GBF2」が登場している。
 注目は同社ウェブサイト記載の「Windows 7 TRIMコマンドを有効にサポートするINDILINXの1819ファームウェアを適用しています。これにより、Windows 7におけるパフォーマンスと安定性の提供を実現」という点。INDILINX製コントローラーチップ採用の他社製SSDが、発売後にTrim対応ファームウェアを公開しているのは珍しくないが、販売当初から対応をうたうという点では今回の「Falcon II」シリーズが初めてとなる。
 その他、最大読み込み220MB/sec、最大書き込み150MB/sec(64GBは110MB/sec)。150万時間のMTBFを実現し、動作時振動耐性は20G、動作時衝撃耐性は1500Gで、2年間のメーカー保証が適用。価格は64GBモデル「FM-25S2I-64GBF2」がTWOTOP秋葉原本店で1万8780円、アークで1万9980円、128GBモデル「FM-25S2I-128GBF2」がアークで3万980円、TWOTOP秋葉原本店で3万1780円となっている。

型番
始めからWindows 7 TRIMコマンドを有効にサポートするINDILINXの1819ファームウェアを適用。転送速度はモデルによって異なる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中