このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

進化したjigletsを、「WILLCOM NS」で活用する

2009年11月08日 10時59分更新

文● memn0ck

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ウィルコム「WILLCOM NS」(型番:WS026T)。システム手帳のリフィルとなる新しいコンセプトを打ち出したインターネットデバイスだ

 そろそろ来年の手帳や、カレンダー・スケジュール用のリフィルを買い揃えようという人もいるだろう。そんな時期に合わせてというわけではないだろうが、手帳に挟んで利用するという新しいジャンルのガジェットである「WILLCOM NS」に新しい動きがあった。今回は、そんな状況を紹介しておこう。

 まず、価格面で大きな動きがあった。台数限定だが月額980円で済む「WILLCOM NS」スペシャルモデルが販売されたのだ。ウィルコムの直営オンラインストア「WILLCOM STORE」では在庫切れとなってしまっているが、大手量販店やネットショップなどでも実施している店舗があるので、欲しい人は探してみるといいだろう。


実用的な新しい追加ミニアプリ「jiglets」も追加

 価格面だけでなく、機能面でも6月には本体ファームウェアのバージョンアップがあり、動作の安定性も向上している。また、過去の座談会でも「WILLCOM NSの魅力を引き出すには重要だ」という意見があった、追加できるミニアプリケーション「jiglets」も同じく6月に開発環境が公開され、自作jigletsが利用できるようになった。公式配布されているjigletsも、電卓や辞書、レシピ集ビューアなどといった“少ないが実用的なもの”が追加されている。

WILLCOM NSのホーム画面(写真左)から「jiglets」の部分をタップするとjigletsが利用できる。起動したjiglets画面(写真中央)にある右下のアイコンをタップすると「お知らせ」(画面右)が表示される。お知らせは、パソコンなどのウェブブラウザからも閲覧可能(http://www.jiglets.com/)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART