このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

軽量ボディーに先端スペックを積め!

レッツノートS8を最強仕様に仕上げる

2009年11月17日 00時00分更新

文● 石井英男、写真●パシャ、図版●永野雅子

Let'snote S8 プレミアムエディション(ジェットブラック)

 パナソニックから、この秋登場した「Let'snote S8」は、最新OS、Windows 7 Professionalを採用し、記録型DVDドライブを搭載しながら約1.32kgと軽量のボディーに、標準電圧版のCore 2 Duoまで搭載した“妥協しない”高性能モバイルノートだ。

 定評ある堅牢性や約16時間のバッテリー駆動時間、そしてパフォーマンスのすべてを高いレベルで実現した製品であり、モバイルノートとしての完成度は非常に高い。

 Let'snote S8には、家電量販店などで購入可能な“店頭モデル”のほかに、パナソニックのインターネット上のショッピングサイト“マイレッツ倶楽部”のみで販売されている、“マイレッツ倶楽部モデル”がある。

 CPU性能やストレージ容量を強化できるなど、スペックをカスタマイズできる点が特徴だ。さらにマイレッツ倶楽部では、最高峰を目指したハイエンドモデル“プレミアムエディション”も用意されている。性能はもちろん、保証や質感などにもこだわった言葉の通り至高のモバイルノートである。

 ここでは「Let'snote S8プレミアムエディション」の試用レポートをお届けしよう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

レッツノート 最新ラインナップ