このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

これからのデータ通信端末の新標準!?

イー・モバイル、手のひらサイズのモバイルルーター発売

2009年10月29日 21時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
佐藤ありささん
新CMキャラクターの佐藤ありささんと並ぶエリック・ガン社長。佐藤ありささんは、これまでブログの更新はケータイでしてきたが、今後はイー・モバイル回線+ネットブックでやりたいという

普通の通信アダプタから一回り大きいだけ
これで通信機能&バッテリー内蔵のモバイルルーター

Pocket WiFi

 イー・モバイルは同社の3G回線を複数のPCやゲーム機で共有できる、無線LANルーター「Pocket WiFi(D25HW)」を11月18日より発売する。金額は「ベーシック」で3万9580円。「にねんM」(2年契約を前提に端末価格が3万3600円割り引かれる)との組み合わせで5980円となる。

 Pocket WiFiはファーウェイ製で下り7.2Mbps、上り5.8Mbpsの通信速度に対応。80gの本体ながら、バッテリーも内蔵しており、約4時間の利用が可能。IEEE 802.11b/gで通信できる機器であれば種類を問わずに、イー・モバイルの回線を通じて、インターネットに接続できる。

 3GやWiMAXなど、無線データ通信サービス用のアダプタを接続して回線を共有するモバイルルーターは、IIJやトリプレットゲートが扱う「クティオ」など複数製品が登場していたが、飛び抜けたサイズの小ささが特徴的である。

iPhoneと iPhone 3Gとの比較。初期のデータ通信端末より一回り大きなサイズでルーター機能まで内蔵していることに単純に驚かされる
バッテリー内蔵 裏ブタは簡単に開けることができ、バッテリーも交換が可能。追加バッテリーの販売は検討中とのこと

 またPocket WiFiにはUSB端子を用意。USBで接続したPCからは有線接続のルーターとして認識され、インターネットに接続できることはもちろん、USBバスパワーでの動作が可能。また、3G接続をしていない状態では充電も行なわれる。

 なお、同時接続が可能な端末はUSB接続のPCをのぞいて計5台まで。暗号化方式として、WEPのほかWPA/WPA2をサポート。MACアドレスフィルタリングなどルーターとしての基本的な機能も装備し、Webブラウザ経由でアクセスすることで設定できる。

側面 下部
WPSに対応しており、機器の接続も簡単。下部にはUSB端子がある。普通のデータ通信端末のように、バッテリーが切れても、USBバスパワー動作が可能な点はとても魅力的
設定画面 デモ機の設定画面にiPhoneからアクセスした。ルーターとしての基本的な機能は搭載されているようだ

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART