このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

本日発売 Magic Mouseはスクロールが快適!

2009年10月29日 22時26分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Magic Mouse
Magic Mouse。価格は6800円

 21日に発表されたアップルの新しいBluetoothマウス「Magic Mouse」。発売は11月と告知されていたが、前倒しで出荷されて、本日、アップルの直営店・Apple Store GinzaやApple Store Shibuyaなどの店頭に並んでいる(Apple Storeで見る)。

 その実物をゲットしたので、早速、Macへの接続方法とASCII.jp編集部員によるインプレッションをお届けしよう。


ケースまでかっこいい!

 まずケースからインパクトあるデザインだ。iPodシリーズのような透明なプラスチックに納められており、側面前後にあるシールをはがすと取り出せるという仕組みになっている。

念願のMagic Mouseを手に入れたぞ!
パソコン周辺機器というよりは、化粧品などを連想させるパッケージデザインだ
裏側にはマルチタッチの操作方法がが書かれている

設定方法

 Magic Mouseには、ドライバーCD/DVDが付属してない。Bluetoothの接続後、ソフトウェア・アップデートを実行することで、インターネットからドライバーを入手できる(以下の図版はMac OS X 10.6.1で試したもの)。なおMagic Mouseの対応OSは、Mac OS X 10.5.8以上。Mac OS X 10.4「Tiger」では使えないので注意しよう。

Magic Mouse底部にある電源をオンにした後、メニューバーのBluetoothアイコンをクリックして、「Bluetoothデバイスを設定」を選ぶ
自動で周囲のBluetooth機器を検知してくれる。現れたリストから「Apple Wireless Mouse」を指定しよう
あとは全自動で設定してくれる。一般的なBluetooth機器の設定で必要な、パスコードの入力はしなくてもいい
左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択すると、「Wireless Mouse ソフトウェア・アップデート」がリストに現れるのでインストールしよう
「システム環境設定」の「マウス」を開くと……
Magic Mouseの設定が可能だ。例えば、「副ボタンのクリック」をオンにすると、右クリックを実行できるようになる
ちなみにソフトウェアのアップデートを実行しないと、右クリックやマルチタッチなどの設定が現れない

前へ 1 2 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中