このページの本文へ

美少女ゲーム秋の祭典“DreamParty東京2009秋”が開催!

2009年10月25日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 春と秋の年2回開催されている美少女ゲームを中心としたイベント“DreamParty東京 2009年秋”(以下:ドリパ)が、東京有明のビッグサイトで開催された。今回のドリパは、これまで開催していた西3・4ホールを離れ、東の5・6ホールでの開催。同イベントには、60社を超えるPC用美少女ゲームメーカー(ブランド)と、10社の一般企業がブースを出展し、これから発売される新作品のプロモーション活動やメーカーオリジナルグッズの販売を実施していた。

開場直後のドリパ会場は、グッズを求める人で通路が埋まるほどの集客!

 多くのブースはグッズ販売が午前中から午後の早い時間で終了しており、15時くらいからは販促グッズの無料配布会やクリエイターや広報スタッフ、作品に出演している声優さんなどによるトークショーやプレゼント大会などが行なわれていた。

人気イラストレーターの西又葵さんが原画を担当するNavelブースにも多くの人が開場直後から訪れていた。物販の待機列にはブースを一周巻いても、最後尾はまだまだ先となっていた15時以降に各ブースで行なわれていたトークイベント。こちらは戯画ブースで実施されていたねこねこそふととの合同トークイベント&じゃんけんプレゼント大会の様子ステージでは、奥井雅美さんや近江知永さん、長嶋はるかさん、いとうかなこさん、今井麻美さんなどのアーティストたちが出演してライブを開催。このライブはドリパに入場していれば誰でも見られるのだから太っ腹だ
お馴染みニトロプラスの最狂広報ジョイまっくす氏と5日後に発売を控えたニトロプラス最新作「装甲悪鬼 村正」のヒロイン綾弥一条のコスプレをしたコンパニオンさん

 また、コミケの企業スペースなどでもおなじみの作品に登場するキャラクターになりきった、キュートなコスプレコンパニオンさんたちの姿もあり、撮影OKのブースでは参加者が撮影をしている姿がみられた。
 会場内には、奥井雅美さんをはじめとしたアーティストたちの出演するライブステージが用意されていたほか、前回実施して好評だった痛車展示スペースが今回も用意されており、全国から選りすぐりの痛車たちが集結していた。

そして、こちらはニトロプラスブースに展示されていた日産GT-Rの「装甲悪鬼 村正」痛車。ってこんなの作るなら呼んでくださいよ! このほかにも一部のメーカーでは公式痛車の展示行なっていたこちらが痛車展示ブース。筆者が確認できた限りでは、西は中部地方、北は東北地方の痛車のナンバープレートの車両が展示されていた。一番遠い人はいったいどこからきたのだろうか?

 併設イベントとして、恒例の“ビッグコスプレ博”も東5ホールの一部を使用して開催。“ビッグコスプレ博”では、トラックヤードの一部も開放し、屋外での撮影も可能となっていた。
 もちろん各企業ブースのコンパニオンさんたちやビッグコスプレ博に参加していたコスプレイヤーさんたちの写真、痛車スペースに展示されていた痛車などをガッツリ撮影してきた。これらは明日以降、順次公開していくのでみんな楽しみ待っていて欲しい!

ビッグコスプレ博ブースにもドリパのコンパニオンさんに負けていないキュートなコスプレイヤーさんたちが集結していたぞ。写真のラー油さん、七味とうがらしさん、ゆずこしょうさんの3人は、10月後半ということでオリジナルハロウィン仕様の衣装で参加していた

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社