このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新パーツ性能チェック ― 第85回

1万円台で買えるDirectX 11対応カード「Radeon HD 5770/5750」はお買い得か?

2009年10月13日 18時01分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは10月13日、DirectX 11対応GPU「ATI Radeon HD 5770/5750」(以下、Radeon HD 5770/5750)を発表した。型番からわかるように、Radeon HD 5770/5750は、Radeon HD 5870/5850と同じRadeon HD 5000シリーズに属し、Radeon HD 5870/5850の下位に位置するGPUだ。

DirectX 11に対応したビデオカード「ATI Radeon HD 5770」同じく、DirectX 11に対応したビデオカード「ATI Radeon HD 5750」

 9月23日に発表されたRadeon HD 5870/5850は、世界で初めて次世代DirectXであるDirect X11(Shader Model 5.0)に対応したGPUであり、旧世代のRadeon HD 4000シリーズに比べて、性能も大きく向上した(関連記事)。Radeon HD 5870/5850は確かに高性能だが、パフォーマンスセグメントの上位向け製品であり、実売価格が3万円~5万円程度とやや高価だ。今回登場したRadeon HD 5770/5750は、パフォーマンスセグメントの下位向け製品(ミドルレンジ)であり、実売価格は1万円台後半から2万円台前半程度になると予想されている。そのRadeon HD 5770/5750のリファレンスカードを入手したので、早速レビューしていきたい。

スペック比較

 まず、Radeon HD 5770/5750のスペックを見ていこう。先に発表された「Radeon HD 5870/5850」および、旧世代の「Radeon HD 4890/4770」、NVIDIA製GPUの「GeForce GTX 295/275」「GeForce GTS 250」をあわせてスペック表を作成したので、比較してみたい。

各ビデオカードの比較表
GPU Radeon HD 5870 Radeon HD 5850 Radeon HD 5770 Radeon HD 5750 Radeon HD 4890 Radeon HD 4770 GeForce GTX 295 GeForce GTX 275 GeForce GTX 250
コードネーム RV870 RV870 RV840 RV840 RV790 RV740 GT200b GT200 G92b
トランジスタ数 21億5000万 21億5000万 10億4000万 10億4000万 9億5900万 8億2600万 28億
(14億×2)
14億 7億5400万
プロセスルール 40nm 40nm 40nm 40nm 55nm 40nm 55nm 55nm 55nm
シェーダバージョン 5.0 5.0 5.0 5.0 4.1 4.1 4.0 4.0 4.0
DirectX対応 11 11 11 11 10.1 10.1 10.0 10.0 10.0
シェーダ/ストリーミングプロセッサ数 1600基 1440基 800基 720基 800基 640基 480基
(240基×2)
240基 128基
テクスチャ
ユニット数
80基 72基 40基 36基 40基 32基 160基
(80基×2)
80基 64基
ROPユニット数 32基 32基 16基 16基 16基 16基 56基
(28基×2)
28基 16基
コアクロック 850MHz 725MHz 850MHz 700MHz 850MHz 750MHz 576MHz 633MHz 738MHz
シェーダクロック 850MHz 725MHz 850MHz 700MHz 850MHz 750MHz 1242MHz 1404MHz 1836MHz
メモリクロック 4.8GHz相当 4GHz相当 4.8GHz相当 4.6GHz相当 3.9GHz相当 4GHz相当 1.998GHz相当 2.268GHz相当 2.2GHz相当
メモリ種別 GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR3 GDDR3 GDDR3
メモリインターフェイス 256bit 256bit 128bit 128bit 256bit 256bit 896bit
(448bit×2)
448bit 256bit
メモリ容量 1GB 1GB 1GB 1GB/512MB 1GB 1GB 1792MB
(896MB×2)
896MB 1GB/512MB
PCI Expressタイプ 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0
PCIe電源タイプ 6ピン×2 6ピン×2 6ピン×1 6ピン×1 6ピン×2 6ピン×1 6ピン×1+8ピン×1 6ピン×2 6ピン×1
消費電力 188W 151W 108W 86W 190W 80W 289W 219W 150W
実売価格 4万8000円前後 3万2000円前後 159ドル 129ドル(512MB品は109ドル) 2万6000円前後 1万4000円前後 5万3000円前後 3万円前後 1万8000円前後

 Radeon HD 5770/5750のスペックは、上位のRadeon HD 5870/5850のストリーミングプロセッサやテクスチャユニット、ROPユニットの数をそれぞれ半分にしたものだと考えてよい。トランジスタ数もほぼ半分に減っている。なお、Radeon HD 5870とRadeon HD 5770のコアクロック、メモリクロックは同じだが、Radeon HD 5750のコアクロックはRadeon HD 5850よりも低い700MHzに設定されており、逆にメモリクロックはRadeon HD 5850よりも高い4.6GHz相当となっている。
 Radeon HD 5770/5750は、Radeon HD 5870/5850に比べて演算/描画ユニットが半減したことで、消費電力も大きく減っており、最大消費電力はRadeon HD 5770が108W、Radeon HD 5750が86Wとなっている。そのため、必要なPCI Express電源コネクタもPCI Express 6ピン電源端子×1に変更されており、容量の小さな電源ユニットでも利用できるようになった。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中