このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

知れば納得! セキュリティーソフト最新事情 ― 第1回

世界最速の「安心」が強み、ノートン最新版の戦略を聞く

2009年10月07日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

USBメモリ版や2コニコパッケージなどの新機軸も発売

―― USBメモリーから感染する脅威への対応というのはいかがでしょう。

風間 ノートン2010のオートプロテクト機能によって、USBメモリーを接続したとき、万が一何かが起きるとすれば、その脅威をすぐに検出しますので、そこは安心していただけると思います。

―― 他社を見ると、Mac版の需要が高まってきているようです。

風間 現在需要が伸びてきているのが「ノートン インターネットセキュリティ デュアルプロテクション」です。WindowsとMacどちらでも使っていただけるパッケージです。両方を利用しているユーザーが少なくないということですね。

 WindowsでもMacでも、変わらず重要なのは、フィッシング詐欺やアプリケーションの脆弱性を突いた脅威にどう対処するかということです。これらは、OSが異なっても変わらない脅威です。ウイルスなどを含めた脅威の絶対数としてはMacの方が少ないかもしれませんが、ウェブを利用して起こりうる脅威としては危険性は同じです。

 ノートン2010では、USBメモリ版のノートン2010も4万本限定でリリースしています。このUSBメモリ版は、多くの量販店でネットブックと同時購入で価格が安くなるというキャンペーンを展開していますので、ぜひご利用いただきたいです。

2つのパッケージが1つになっている「ノートン インターネットセキュリティ 2010 2コニコパック」。2人の「しょこたん」こと中川翔子さんがあしらわれたパッケージが目印

風間 それと、今回から「2コニコパック」というパッケージを販売しています。これは、1つのパッケージとして、1ライセンスパッケージの箱を2つくっつけたものです。通常の3ライセンス版では、1パッケージでアクティベーションタイミングが同じになってしまいます。

 たとえば、家族のAさんがインストールしてアクティベーションしたとしましょう。同じパッケージを使って、同じ家族のBさんが半年後にインストールした場合でも、Aさんのアクティベーションタイミングと同時になってしまって、半年後には更新タイミングが来てしまいます。2コニコパックでは、1ライセンスのパッケージごとでアクティベーションができるというお得感があります。

── ノートン2010でオススメの設定はありますか?

風間 前バージョンにも「サイレントモード」があったのですが、オンにしておくと、たとえばムービーを再生したり、PowerPointでプレゼンを行なったりするときなど、ウィンドウを全画面にしているときに警告などのポップアップをしないようにするモードです。

 そこにノートン2010では「クワイエットモード」が加わりました。これは、メディアセンターでテレビを録画していたりとか、ユーザー指定のプログラムを実行中のときに、定期スキャンを行なわないとか、ポップアップを表示しないなどの設定が可能です。クワイエットモードにするプログラムを指定可能なので、いろいろ応用していただけると思います。

 あと、忘れていただきたくないのは、「ダウンロードインテリジェンス」を初期設定のとおりオンにしていただくことです。これによって、ダウンロードされたものをインストールする前に、ノートンのレピュテーション技術により、安全評価情報が表示されるようになります。

── ありがとうございました。


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン