このページの本文へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第5回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【最終夜】

2009年10月02日 20時30分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あのふたりが帰ってくる!
『犬夜叉 完結編』

犬夜叉 完結編

作品解説
 1996~2008年まで「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載されていた高橋留美子の漫画が原作。平成13年度には、第47回小学館漫画賞を受賞している。
 2000年10月~2004年9月まで読売テレビ・日本テレビ系列でTVアニメーションが放映されたほか、『犬夜叉 時代を越える想い』『犬夜叉 鏡の中の夢幻城』『犬夜叉 天下覇道の剣』『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』と、東宝で4作の劇場版も公開された。このほか、プレイステーションをはじめとするゲームソフトや劇団☆新感線とパルコプロデュースによる舞台などといったメディアミックスも行なわれるなど、その人気はとどまることを知らない。
 単行本第37巻から最終56巻までを基とした本作も前作から引き続き、監督に『焼きたて!!ジャぱん』の青木康直、シリーズ構成に『新機動戦記ガンダムW』の隅沢克之など、前作に携わったスタッフが再集結して、犬夜叉とかごめの最後の戦いを描く。

犬夜叉 完結編

あらすじ
 妖怪が跋扈する戦国時代。あらゆる野望を叶え、妖怪の妖力を高めるという四魂の玉を狙う妖怪や人間達は後を絶たなかった。四魂の玉を浄め、守る巫女・桔梗は、四魂の玉を奪おうとした半妖の犬夜叉を、自らの命と引き換えに封印した。四魂の玉は、桔梗の遺言どおり、桔梗の亡骸と共に燃やされた……。
 500年後の現代、中学3年生の女の子・日暮かごめは、ある日突然、戦国時代にタイムスリップ。50年前、桔梗に封印された犬夜叉と出会う。悪しき妖怪との戦いで体内から四魂の玉が現れたかごめは、妖怪たちとの戦いの中で、無数のかけらに飛び散ってしまった四魂のかけらを集める旅を、犬夜叉と共にすることになった。
 最初はケンカばかりだった二人も、幾多の戦いを共に乗り越えるうちにお互いかけがえのない存在になっていくが…。
 鬼女裏陶によって、桔梗が蘇った。
 50年前、お互いに思いを寄せていた犬夜叉と桔梗は、ある者の罠にかかり、憎しみあい殺しあったのだ。
 二人を罠にかけた、恐るべき敵の名は、奈落。
 旅の途中で知りあった子狐妖怪・七宝や、右手に何でも吸い込む風穴を持つ法師・弥勒、妖怪退治屋の珊瑚という頼もしい仲間と共に、犬夜叉とかごめは、奈落の分身や七人隊といった強敵を倒していく。
 しかし、四魂の玉のほとんどを、奈落が集めてしまう!
 犬夜叉の異母兄の殺生丸、四魂のかけらを持つ琥珀や鋼牙を巻き込み、奈落を裏切ろうとする神楽と魍魎丸たちの暗躍……。四魂の玉を完成させ、奈落を滅しようとする桔梗だが、奈落は邪な人間の心を手に入れて待ち受けていた!
 四魂の玉が完成するとき、最終決戦が開始される!!
 果たして、犬夜叉とかごめは、弥勒、珊瑚、七宝とともに明日を見ることができるのか……。

スタッフ
原作:高橋留美子「犬夜叉」(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:青木康直
副監督:佐藤照雄
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン・総作画監督:菱沼義仁
美術監督:池田繁美
色彩設計:佐藤美由紀
CG:小森稲穂、福士直也
撮影監督:小川滋見
編集:鶴渕友彰
音楽:和田薫
音響監督:鶴岡陽太
アニメーション制作:サンライズ

オープニングテーマ
Do As Infinity
「君がいない未来」(avex trax)

エンディングテーマ
AAA(トリプル・エー)
「With you」(avex trax)

キャスト
犬夜叉:山口勝平
日暮かごめ:雪野五月
弥勒:辻谷耕史
珊瑚:桑島法子
七宝:渡辺久美子
桔梗:日髙のり子
殺生丸:成田剣
邪見:チョー
奈落:森川智之
ほか

テレビ放送情報
日本テレビ 10月3日から毎週土曜日26:20~
読売テレビ 10月5日から毎週月曜日25:44~(初回のみ25:59~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.ytv.co.jp/inuyasha/

→次ページへ続く

この特集の記事

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中