このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第4回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第4夜】

2009年10月01日 21時40分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

魔法バトル・ファンタジー
「FAIRY TAIL」

FAIRY TAIL

作品解説
 コミックス(現在1巻~17巻まで好評発売中)の累計発行部数が940万部を超える「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の真島ヒロの同名漫画が原作。その人気は前作「RAVE」を上回り、コミックス第1巻が瞬く間に50万部を超えた大ヒット作品だ。
 ファン待望ともいえるTVアニメーション化にあたっては、「On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII」や「東京魔人学園 剣風帖 龍龍」などを手がけてきた石平信司監督のほか、「交渉人真下正義」や「雪の女王」の十川誠志がシリーズ構成、「On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII」「ミチコとハッチン」の山本碧がキャラクターデザインを担当する。また、制作は「鉄腕バーディー DECODE」「黒執事」などを手がけたA-1 Picturesと、「マクロスF」「バスカッシュ!」などを制作してきたサテライトが行ない、ナツたちが駆使する魔法による迫力満点のバトルシーンを描き出す。

FAIRY TAIL

あらすじ
 探し物から魔物の討伐までさまざまな仕事を魔導士たちに仲介する組合“魔導士ギルド”は世界中に幾多も存在する。
 一人前の魔導士を目指す少女ルーシィは、炎を自由に操る滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと、羽で空を飛ぶことができる猫の魔導士・ハッピーと出会う。ナツは子供の頃、ドラゴンであるイグニールによって育てられ、自らの体質を竜に変える滅竜魔法(めつりゅうまほう)が得意な魔導士だった。おまけにナツはルーシィが憧れているギルド“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”に所属していた。
 ルーシィは、門(ゲート)の鍵を使って異界の星霊たちを呼び、契約者しか使えない魔法を操る星霊魔導士として“フェアリーテイル”に所属することとなるが、そこはナツをはじめとする問題児だらけのギルドだった。
 そんな手に負えないギルドのメンバーとともに、各地で大騒動を起こしながらも、さまざまな依頼や事件を通し、仲間たちとの結束を深めていくナツとルーシィ。やがて彼らは魔導士としても成長していく……。

スタッフ
原作:真島ヒロ(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:石平信司
シリーズ構成:十川誠志
キャラクターデザイン:山本碧
制作:A-1 Pictures/サテライト

キャスト
ナツ:柿原徹也
ルーシィ:平野綾
ハッピー:釘宮理恵
グレイ:中村悠一
エルザ:大原さやか
カマロフ:辻親八
ミラジェーン:小野涼子
ロキ:岸尾だいすけ
カナ:喜多村英梨
レビィ:伊瀬茉莉也
ラクサス:小西克幸
ジークレイン:浪川大輔
ほか

テレビ放送情報
テレビ東京 10月12日から毎週月曜日19:30~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://ani.tv/fairytail

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社