このページの本文へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第4回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第4夜】

2009年10月01日 21時40分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パティシエールになる夢叶えたい!
「夢色パティシエール」

夢色パティシエール

作品解説
 パティシエールになる夢を持った少女の奮闘を描く本作は、「りぼん」(集英社)で連載されている松本夏実の漫画。TVアニメーション化にあたっては、監督に「MOONLIGHT MILE」や「いっしょにとれーにんぐ」の鈴木行、シリーズ構成に「おジャ魔女どれみ」シリーズや「おねがいマイメロディ」の山田隆司、脚本には影山由美、成田良美、大場小ゆり、山下憲一が担当する。アニメーション制作は「NARUTO -ナルト-」シリーズや「BLEACH」など多数のヒットアニメを手がけてきたstudioぴえろ。また、妖精が登場するなど女の子が大好きなファンタジー要素も取り入れながら、(社)日本洋菓子協会連合会と現役のパティシエ・青木定治が協力しているためスイーツは本物志向である。

夢色パティシエール

あらすじ
 ケーキを食べること以外、何のとりえもないと思っていたスイーツ大好きな14歳の天野いちごは、ドジでおっちょこちょいだが、がんばり屋な女の子。
 やりたいことさえ見つからない毎日の中、聖(セント)マリー学園の講師・アンリ先生との出会いが、いちごの運命を変える。
 「おばあちゃんの味を再現したい!」
 子どもの頃、泣いていたいちごをいつも笑顔に変えてくれたおばあちゃんのいちごタルトを作りたいと、パティシエールになることを目指すことになる。
 そして、初めて見つけた夢を叶えるために聖マリー学園へ転入したいちごに、伝説のスイーツ精霊(スピリッツ)・バニラとの出会いが訪れる!
 バニラは、お菓子をおいしくするために生まれてきたスイーツの精霊。スイーツ王国の宮廷パティシエを目指して、人間界へと修行にやってきたのだった。
 いちごのパートナーとなったバニラと共に、まだまだ初心者で失敗の連続だけど、いちごはお菓子作りへの想いと努力で一歩ずつ階段を登っていく。
 いちごの夢はまだ始まったばかり!!

スタッフ
原作:松本夏実(集英社「りぼん」)
監督:鈴木行
シリーズ構成:山田隆司
脚本:影山由美、成田良美、大場小ゆり、山下憲一
キャラクターデザイン:秋山由樹子
音響監督:たなかかずや
監修:青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ オーナーシェフ)
協力:社団法人 日本洋菓子協会連合会

キャスト
天野いちご:悠木碧
樫野真:岡本信彦
安堂千乃介:浜添伸也
花房五月:代永翼
バニラ:竹達彩奈
ほか

テレビ放送情報
読売テレビ・日本テレビ系全国ネット 10月4日から毎週日曜日あさ7:00~


公式サイトURL
http://yumepati.jp/
http://yumepati.tv/

→次ページへ続く

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社