このページの本文へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第4回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第4夜】

2009年10月01日 21時40分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

美少女たちが繰り広げるバトルアクション!
「けんぷファー」

けんぷファー

作品解説
 美少女たちの学園バトルアクションを描いた本作は、築地俊彦・作、せんむ・画のライトノベルが原作。現在までにメディアファクトリーのMF文庫Jから12巻が刊行されている。
また、昨年4月には橘由宇の作画で「月刊コミックアライブ」(メディアファクトリー)にてコミカライズ化され、現在も連載が続いている。
 数々の美少女が登場する本作をTVアニメーション化するのは、黒田やすひろ監督をはじめ、シリーズ構成にふでやすかずゆき、キャラクターデザインに「ちょびっツ」や「ロザリオとバンパイア」シリーズなど数々の人気作を手がけてきた藤田まり子、アニメーション制作を「ローゼンメイデン」シリーズや「よくわかる現代魔法」などに携わってきたNOMADが担当。また、美少女たちを演じる声優陣も人気の声優がキャスティングされ、原作の世界観が遺憾なく発揮される作品となりそうだ。

けんぷファー

あらすじ
 成績・運動神経はもちろん、見た目までも平均的な、自他共に認める地味で平凡な男子高校生・瀬能(せのう)ナツルは、ある朝目覚めると、とんでもない美少女になっていた!
 さらに突然しゃべりだした机の上のぬいぐるみ“ハラキリトラ”から、ナツルが戦うための存在“ケンプファー”に選ばれたのだと告げられた。おまけにナツルが選ばれた“青”のケンプファーは、敵対している“赤”のケンプファーと戦わなければならないという。戦うためにケンプファーになると、火の玉を作って攻撃できる魔法(ツァウバー)となるのだが、なぜか超美少女に変身してしまうナツル。
 モデレータのメッセンジャーだと名乗るハラキリトラの言う通り、いきなり登校中に謎の少女に襲われ、ナツルは訳も分からぬうちに、戦いの中に放り込まれてしまった。なんとかその場を切り抜けられたものの、 次から次へと襲い掛かってくる美少女ケンプファーたちに、平穏だったナツルの日常は一変してしまう。
 おまけにナツルが中学生の時から片思いをしている沙倉楓をはじめ、学院の女子部に潜入したナツルをめぐっての恋のバトルも始まり、ナツルは校内でも注目の的となってしまう。  果たしてナツルに平穏な日々が戻るのだろうか……!?

スタッフ
原作:築地俊彦(メディアファクトリー「MF文庫J」)
監督:黒田やすひろ
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:藤田まり子
色彩設計:梅崎ひろこ
特殊効果:古市祐一
美術:J.C.STAFF美術部
美術監督:廣瀬義憲
撮影:スタジオコスモス
撮影監督:吉田寛
編集:武宮むつみ
音響監督:えびなやすのり
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:加藤達也
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:NOMAD

けんぷファー

キャスト
瀬能ナツル:井上麻里奈
美嶋紅音:堀江由衣
三郷雫:名塚佳織
沙倉楓:中島愛
近堂:阿澄佳奈
ハラキリトラ:野村道子
セップククロウサギ:田村ゆかり
カンデンヤマネコ:水樹奈々
チッソクノライヌ:能登麻美子
西乃ますみ:三上枝織
委員長:小林悠希
副委員長:後藤邑子
会計:荒浪和沙
東田幹仁:川原慶久
ほか

テレビ放送情報
TBS 10月1日から毎週木曜日25:29~
サンテレビ 10月11日から毎週土曜日25:30~
CBC 10月8日から毎週木曜日26:30~
BS-TBS 10月31日から毎週土曜日24:30~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.starchild.co.jp/special/kenpu/

→次ページへ続く

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社