このページの本文へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第2回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第2夜】

2009年09月29日 23時58分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

傷ついた心、癒させてください!
「こばと。」

こばと。

作品解説
 今年20周年を迎えるクリエイター集団「CLAMP」による癒し系漫画「こばと。」が原作。2005年に「月刊サンデーGX」にて「こばと(仮)」のタイトルで始まり、2006年11月からは「こばと。」のタイトルで、「月刊ニュータイプ」(角川書店)にて連載されている。コミックスは現在までに3巻が発売されており、人を癒やす旅を続ける謎の少女「小鳩」に読者も癒されている。
 小鳩と彼女を取り巻く人々の優しい心の交流を描くヒーリングファンタジーをアニメーション化するのは、増原光幸監督のもと、シリーズ監修に「チーズスイートホーム」や「魍魎の匣」の浅香守生、シリーズ構成に「xxxHOLiC」の横手美智子とCLAMPの大川七瀬、アニメーション制作を「魍魎の匣」など数々のヒット・アニメを手がけてきたマッドハウスが担当。CLAMPの20周年作品にふさわしい心温まる作品となりそうだ。

こばと。

あらすじ
 「傷ついた心、癒させてください!」
 おしゃれで可愛い天然の花戸小鳩は、ちょっと不思議な正体不明の少女。彼女には「行きたい所」があるらしい。その希望を叶えるためには、人々の傷ついた心を「ビン」いっぱいに集めなければならないという。
 傷ついた心は、小鳩に癒されることによって金平糖のようなカケラになってビンの中へ……。
 ある時、偶然、人手不足の保育園をお手伝いすることになった小鳩だったが、その保育園はあるトラブルで廃園の危機を迎えていた。園長の沖浦清花をはじめ、園で働く青年・藤本清和や園児たち……多くの人々とのふれあいは、小鳩の心に変化を与えていく。
 園を必至に支える藤本に対して、ほのかな思いを抱いていく小鳩……。
 小鳩は人々の心を癒して、保育園を救うことができるのか?
 そして、小鳩を導く不思議な犬のぬいぐるみ(?)“いおりょぎ”の正体とは……?

スタッフ
原作:CLAMP(角川書店「月刊ニュータイプ」)
「こばと。」(角川書店 月刊ニュータイプ連載/角川コミックス・エース刊)
「Wish」(角川書店 角川コミックス・エース刊)
監督:増原光幸
アニメーション監修:浅香守生
シリーズ構成:横手美智子、大川七瀬
脚本:吉田玲子、池田眞美子、山田由香、平見瞠、水島努
キャラクターデザイン:加藤裕美
総作画監督:田崎聡
色彩設計:大野春恵
美術監督:上野秀行
撮影監督:棚田耕平
編集:木村佳史子
音響監督:三間雅文、中嶋聡彦
音楽:はまたけし
音楽制作:FlyingDog, Inc.
アニメーション制作:マッドハウス
製作:こばと。を守る会

オープニングテーマ 坂本真綾「マジックナンバー」
エンディングテーマ 中島愛「ジェリーフィッシュの告白」

キャスト
花戸小鳩:花澤香菜
いおりょぎ:稲田徹
藤本清和:前野智昭
沖浦清花:折笠富美子
三原千歳:桑島法子
三原千帆/千世:中島愛
沖浦和斗:三木眞一郎
琥珀:斎藤千和
ほか

テレビ放送情報
NHK BS2 10月6日から毎週火曜日20:00~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.kobato.tv/

→次ページへ続く

この特集の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社