秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第1夜】

文●コンテンツ計画

2009年09月28日 22時00分

 夏からスタートしていたアニメや、春からスタートしていた2クールもののアニメが名残惜しくも終了を迎え、季節は秋の大改編期に突入する。また新作アニメをチェックする作業が始まるなどとは思わずに、録画リストを作成する段階の思案を楽しもう。ASCII.jpの恒例となりつつあるが、各タイトルの内容や見所、キャスト、放送時間帯などをまとめてみた。是非とも狙い定めるアニメを吟味する足しにしていただきたい!

待望の第2期スタート!!
「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」

作品解説
 原作となる「クイーンズブレイド」は、ホビージャパン発行のゲーム・ビジュアル・ブック。ゲーム・ブックとしては異例の累計40万部以上を誇る、超人気タイトルだ。その人気はドラマCDや小説、漫画などさまざまなメディア展開がなされている。特に凄まじいのがフィギュアの人気で、注目度の高い作品となっている。
 満を持してTVアニメーション化されたのは、今年の4月。美闘士たちの個性的なコスチュームはそのままに、原作の世界観を活かし、彼女たちの魅力が伝わるような本格なストーリー構成と迫力のバトルシーンで多くの視聴者の心を掴んだ。
 第2期となる本作では、第1期から引き続き、「グローランサー」のよしもときんじ監督をはじめ、キャラクターデザインに「一騎当千GG」などのりんしん、アニメーション制作に「ひまわりっ!」シリーズや「一騎当千」シリーズのアームスなど、美少女キャラには定評のあるスタッフ陣が再び集結する。

あらすじ
 レイナは、女王に次ぐ大陸の実力者・ヴァンス伯爵家の次女にして、第一継承権を持っていた。しかし、権力や息の詰まる貴族生活に興味のなかった彼女は、貴族の身分を捨てて、己の実力を試さんと旅に出ていたのだった。
 さまざまな美闘士たちと出会い、また、行く手に立ちはだかる者たちと闘うにつれ、レイナは世界の広さとともに、見知らぬことばかりであることを実感する。そして、生き方の違う姉、“雷雲の将”クローデットとの確執とも対峙することとなる。
 旅を通して、傷つきながらも数々の試練を経験したレイナは、闘士としての成長を遂げ、神の名の下にもっとも強く、もっとも美しい女王を選ぶ闘技大会“クイーンズブレイド”への参加を決意した。
 レイナが向かった先は、女王・アルドラが待つ女王の都・ガイノス。そこにはレイナ同様にクイーンズブレイドを制覇せんと幾多の美闘士が集っていた。レイナの姉、クローデットはヴァンス家の復権を心に誓い、トモエとシズカは祖国・ヒノモトの為に戦う。ナナエルは天使長に参戦を命ぜられ、沼地の魔女の手下たちはクイーンズブレイドを潰さんと目論む……。
 女王の都・ガイノスに集う美闘士たちの目的は唯一つ、クイーンズブレイドで勝ち抜くこと。
 栄光ある玉座につくのは、誰か!?……美闘士たちの戦いが今始まる!

スタッフ
原作:HobbyJAPAN
監督:よしもときんじ
シリーズ構成:吉岡たかを
ストーリーコンセプト:よしもときんじ
脚本:吉岡たかを・竹内利光・佐藤拓・伊藤美智子
キャラクターデザイン:りんしん、野口孝行
総作画監督:りんしん・野口孝行・石橋有希子
美術監督:東潤一
色彩設計:よしもときんじ・松原貞姫
撮影監督:池上伸治
編集:田熊純
音楽:横山克
音楽制作:メディアファクトリー
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:アームス
製作:クイーンズブレイドパートナーズ

オープニングテーマ ENA「墜ちない空」
エンディングテーマ メローナ(CV:釘宮理恵)&メナス(CV:後藤邑子)&アイリ(CV:伊藤かな恵)「buddy-body」

キャスト
レイナ:川澄綾子
トモエ:能登麻美子
ナナエル:平野綾
クローデット:田中敦子
エリナ:水橋かおり
リスティ:甲斐田裕子
シズカ:生天目仁美
メローナ:釘宮理恵
メナス:後藤邑子
アイリ:伊藤かな恵
エキドナ:甲斐田ゆき
ユーミル:齋藤彩夏
カトレア:柚木涼香
ノワ:高橋美佳子
アレイン:喜多村英梨
イルマ:鹿野優以
ニクス:田中理恵
メルファ:大原さやか
アルドラ:竹内美優
ほか

テレビ放送情報
TOKYO MX 10月6日から毎週火曜日26:30~
チバテレビ 10月8日から毎週木曜日25:00~
サンテレビ 10月8日から毎週木曜日26:10~
AT-X 9月24日から毎週木曜日8:00~(リピート放送 毎週木曜日20:00~/毎週月曜日14:00~、26:00~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://queensblade.tv/

→次ページへ続く

「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」

→次ページへ続く

「夏のあらし! ~春夏冬中~」

作品解説
 「スクールランブル」(「週刊少年マガジン」(講談社刊))の小林尽による同名漫画が原作。2006年から「月刊ガンガンウイング」(スクウェア・エニックス刊)にて連載がはじまり、「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)に移籍して連載されている人気作品だ。
 2009年4月にTVアニメーション化され、第2期となる本作でも、前作同様、「ネギま!?」や「まりあ†ほりっく」などの人気作品の監督や監修を務めてきた新房昭之監督をはじめ、シリーズ構成に「さよなら絶望先生」「ef - a tale of memories.」の脚本やシリーズ構成を手がけてきた高山カツヒコ、キャラクターデザインに大田和寛、アニメーション制作にはシャフトと、数々の作品で新房監督とタッグを組んできた鉄板スタッフ陣が挑む。

あらすじ
(全体)
 古くから営まれる街の喫茶店で、八坂が出会った年上の女子高生・あらし。自らを幽霊と称する彼女は、八坂と手をつなぐことで過去へと飛べる不思議な少女だった。いわくつきのマスター、あらしを追うグラサン男。八坂と同じ中学1年の上賀茂。そして、ドイツ人の少女・カヤ──…。ノスタルジック溢れる喫茶店・方舟を舞台に、少年と少女達の忘れられない夏休みが始まる!!

(夏のあらし!~春夏冬中~)
 第1話「夏休み」
 ある日、あらしと一がバイトをしている喫茶店「方舟」に皆が集まり、夏の風物詩について語り合っていた。話の流れで海に行く事になり、あらしの水着が拝めると大喜びする一。あらし、カヤ、やよゐ、加奈子ら女性陣も、マスターが出してきた水着を前に、喜んだり驚いたりと楽しんでいる様子。しかし、一に男と勘違いされている潤は、どうごまかそうかと途方にくれる。

スタッフ
原作:小林尽(掲載:月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:新房昭之
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン:大田和寛
アニメーション制作:シャフト
音楽制作:スターチャイルドレコード
製作:夏のあらし!製作委員会

オープニングテーマ やくしまるえつこ「おやすみパラドックス」
エンディングテーマ あらし(CV:白石涼子)、カヤ(CV:名塚佳織)、やよゐ(CV:野中藍)、加奈子(CV:堀江由衣)「乙女の順序」

キャスト
嵐山小夜子:白石涼子
八坂一:三瓶由布子
カヤ:名塚佳織
上賀茂潤:小見川千明
マスター:生天目仁美
グラサン(村田英雄):安元洋貴
伏見やよゐ:野中藍
山崎加奈子:堀江由衣
山代武士:杉田智和
ほか

テレビ放送情報
テレビ東京 10月4日から毎週日曜日深夜1:30~2:00
テレビ大阪 10月6日から毎週火曜日深夜2:05~2:35
テレビ愛知 10月7日から毎週水曜日深夜1:28~1:58
テレビせとうち 10月8日から毎週木曜日深夜1:58~2:28
テレビ北海道 10月9日から毎週金曜日深夜2:00~2:30
TVQ九州放送 10月5日から毎週月曜日深夜2:53~3:23
AT-X 10月10日から毎週土曜日8:30/22:30
10月14日から毎週水曜日14:30/深夜2:30
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi2/

→次ページへ続く

選べ--
「アスラクライン2」

作品解説
 幼馴染みの幽霊少女に憑かれた高校生の少年と、彼らを取り巻く美少女たちの学園生活を描いた原作の「アスラクライン」は、三雲岳斗著、和狸ナオのイラストによる電撃文庫刊の人気小説。2008年9月からはあきづきりょうの作画によって「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)でコミカライズ化、2009年4月にはTVアニメーション化され、本作はその第2期となる。
 第1期に引き続き、TVアニメーションを制作するのは、「いぬかみっ!」や「魔法少女リリカルなのは」シリーズの監督などを務めてきた草川啓造監督をはじめ、「魔法少女リリカルなのは」シリーズや「セキレイ」などで草川監督とタッグを組んできたセブン・アークス。また、シリーズ構成は「極上!!めちゃモテ委員長」「地獄少女 三鼎」の赤尾べこが本作から担当となる。

あらすじ
 機巧魔神(アスラ・マキーナ)と呼ばれる人型兵器の「黒鐡(クロガネ)」を操る高校生・夏目智春は、機巧魔神の絶大な力を使って危機的状況下から洛芦和高校の生徒たちの命を救うことに成功した。
 しかし機巧魔神は、副葬処女(ベリアル・ドール)と呼ばれている少女たちの魂をすり減らすことで魔力を発揮していた。そのため、魂を削られた少女たちは感情をなくしていき、全ての感情をなくした時、消滅してしまうのだった。何も知らずに黒鐡を操ってきた智春だったが、同じ副葬処女である志津間哀音の消失によって、ついにその事実を知ってしまう。
 黒鐡の副葬処女は、智春の幼なじみ・水無神操緒……。飛行機が墜落事故以来、幽霊となって智春にとり憑いていた操緒だったのだ。
 ある日、智春の勘違いからまたしても大騒動を起こした科學部は、罰としてプール掃除をさせられている。ところが、突然現れた怪しげなコアラを追いかけるうち、智春たちは複雑に入り組んだ謎のトンネルに足を踏み入れてしまう。まるでコアラに導かれるように奥へと進む智春たちが目にしたものは、ラクロアの遺跡だった……!  見え始めた世界の真実。智春に迫られる「選択」の行方は……。

スタッフ
原作:三雲岳斗(アスキー・メディアワークス・電撃文庫)
監督:草川啓造
キャラクター原案:和狸ナオ
企画:森山敦、鈴木一智
シリーズ構成:赤尾でこ
脚本:高橋ナツコ、鴻野貴光
キャラクターデザイン:小森篤
メカデザイン:福島秀機
メカ総作監:小田裕康
美術監督:海津利子(スタジオちゅーりっぷ)
美術設定:青木薫(スタジオ美峰)
色彩設計:篠原愛子(スタジオ・イースター)
撮影監督:北岡正
CGプロデューサー:松浦裕暁(サンジゲン)
CGディレクター:カトウヤスヒロ(サンジゲン)
編集:布施由美子、野尻由紀子(ウインズ)
音響監督:明田川仁(マジックカプセル)
調整:安齋歩
音響効果:村上大輔(サウンドリング)
音響制作:グロービジョン
音楽:田尻光隆
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:セブン・アークス
プロデューサー:中西豪、上村修、湯澤啓幸
製作:洛高生徒会

オープニングテーマ angela「オルタナティヴ」
エンディングテーマ angela「彼方のdelight」

キャスト
夏目智春:入野自由
水無神操緒:戸松遥
嵩月奏:野中藍
黒崎朱浬:田中理恵
佐伯玲士郎:森久保祥太郎
志津間哀音:佐藤聡美
アニア・フォルチュナ:矢作紗友里
樋口琢磨:下野紘
大原杏:豊崎愛生
佐伯玲子:こやまきみこ
潮泉老人:石住昭彦
潮泉律都:日笠陽子
橘高冬琉:甲斐田裕子
真日和秀:間島淳司
倉澤六夏:喜多村英梨
加賀篝隆也:中井和哉
クルスティナ・フォルチュナ:大原さやか
雪原瑤:石塚さより
千代原はる奈:高木礼子
里見恭武:藤田圭宣
炫塔貴也:川田紳司
鳳鳥氷羽子:高梁碧
ほか

テレビ放送情報
チバテレビ 10月4日から毎週日曜日23:30~
テレビ神奈川 10月3日から毎週土曜日24:30~
テレビ埼玉 10月4日から毎週日曜日25:00~
サンテレビ 10月5日から毎週月曜日24:00~
テレビ愛知 10月6日から毎週火曜日25:28~
TOKYO MX 10月5日から毎週月曜日25:30~
KBS京都 10月7日から毎週水曜日25:00~
BS11 10月9日から毎週金曜日24:30~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)
公式サイトURL http://www.starchild.co.jp/special/asura/

→次ページへ続く

「アスラクライン2」

→次ページへ続く

宇宙サイズのいたずらに振り回されっぱなし!
「スティッチ!~いたずらエイリアンの大冒険~」

作品解説
 ディズニーの大人気キャラクター“スティッチ”が、ハワイから沖縄にやってきた!
 原作は2002年にアメリカで公開されたディズニーによるアニメーション映画「リロ&スティッチ」。大好評となった映画は、2003年3月に日本でも公開され、さまざまなキャラクターグッズも作られた。さらには、続編となる長編作品やTVシリーズなども製作されてきた。本作は昨年10月~今年の3月までテレビ東京系列で放映されていた、初の日本製作アニメーション「スティッチ!」の新シリーズとなる。
 制作にあたっては、「学園戦記ムリョウ」や「DEATH NOTE」など数々のヒットアニメを手がけているマッドハウスが担当し、「秘密 ~The Revelation~」や「ウルトラヴァイオレット:コード044」などの企画を手がけてきた丸山正雄のもと、スティッチの世界を創り上げていく。

あらすじ
 スティッチは、悪の天才科学者・ジャンバ博士が作った凶暴エイリアン626号。
 物語の舞台は、ジャパンの最果ての南の島・イザヨイ島。ジャンバ博士の作った宇宙スクーターで暴走中、宇宙嵐に巻き込まれたスティッチは、イザヨイ島に不時着する。そこで島の少女ユウナと出会ったスティッチは、ユウナからどんな願いも叶えてくれるという“ちたまの石”の伝説を聞き、「宇宙一の力」を手に入れようと大張り切り! しかし、願いを叶えてもらうためには、43のイイコトをしなくてはならないという。
 ところが、そこはイイコトとワルイコトの区別がつかないスティッチ、島のあちらこちらで騒ぎを巻き起こしてしまう。
 かくして、暴れん坊スティッチの、イザヨイ島でのスリル満点のアドベンチャーが始まった。

スタッフ
アニメーション制作:マッドハウス
企画:丸山正雄、エディ・カックス
監督:波多正美
シリーズ構成:柿原優子、加藤綾子

オープニングテーマ キマグレン「SMILE」
エンディングテーマ ラヴァーズソウル「スティッチ・エイサー」

キャスト
スティッチ:山寺宏一
ユウナ:くまいもとこ
ジャンバ博士:飯塚昭三
プリークリー:三ツ矢雄二
キジムナー:山口勝平
オバア:京田尚子
ハムスターヴィール博士:家中宏
エンジェル:竹田まどか
ほか

テレビ放送情報
テレビ朝日系列 10月13日から毎週火曜日よる7:00~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

作品サイトURL http://www.tv-asahi.co.jp/stitch/

→次ページへ続く

胸のドキドキ。それは、天使の合図。
人は誰もみな、中2という翼を持っている。
「そらのおとしもの」

作品解説
 エッチなオトコの子の願いをなんでもかなえる、天使が空から落ちてくる!……そんなストーリーの本作は、2007年5月号から「月刊少年エース」(角川書店)で連載されている水無月すうの漫画。既刊5巻の累計発行部数は、約100万部を突破する勢いの人気作品だ。
 TVアニメーション化にあたってのスタッフ陣も豪華! 監督には「バンブーブレード」の監督をはじめ、『バンブーブレード』や『きグルみっく☆V3』の監督など数々の原画などを手がける斎藤久。また、シリーズ構成には『スティッチ!』(シリーズ構成、脚本)や『かみちゃまかりん』(シリーズ構成、脚本)などの脚本を手がけてきた柿原優子。アニメーション制作は『ときめきメモリアル Only Love』や『ガンソード』など数々の人気作品に携わってきたAIC A.S.T.A.が担当する。
 また、アニメ以外にもイカロス役の早見沙織とニンフ役の野水伊織の2人のエンジェロイドがパーソナリティを務める、WEBラジオ「そらおと~ふぉーりん☆らぶ~」も始まる。

あらすじ
 --私は愛玩用エンジェロイド
 --マスターを楽しませるためだけに造られたもの
 美しい自然に囲まれた小さな町、空美町。
 「平和が一番」をモットーにする桜井智樹は、空美町で一人暮らしをする普通の学生だった。ただ一つだけ平凡ではない事といえば、幼い頃から、名も顔も知らぬ少女の夢を見るという事だけ……。
 そんな智樹のもとに、ある日、空から羽の生えた少女が降ってきた! イカロスと名乗るその少女は、自分は「愛玩用エンジェロイド」だといい、地位上で最初に出会った智樹のことを「マスター」と呼ぶ……。
 そんなイカロスには、智樹の願いを叶える不思議な力があった。一千億もの現金を手にし、透明人間になったり、時間を止めたり、したいホーダイ!
 イカロスによって、智樹の隣人で幼馴染みの見月そはらをはじめ、同級生たちをも巻き込んで、智樹の平穏だった日常はどんどん壊されていき……。
 健全な男子の欲望を満たしまくる智樹が、最後に願うものは!?
 美しい自然の中で、個性豊かなキャラクターが繰り広げる、楽しくて、笑えて、ちょっぴりエッチで、心に染みるハートフル・コメディが登場!

スタッフ
原作:水無月すう(角川コミック・エース「月刊少年エース」)
監督:斎藤久
シリーズ構成&脚本:柿原優子
キャラクターデザイン&総作画監督:渡邊義弘
エフェクト作画監督:鷲北恭太
デザインワークス:鷲尾直広
美術監督:小倉宏昌
色彩設定:日比智恵子
3DCG:サンジゲン
編集:櫻井崇
音響監督:高橋剛
音響効果:今野康之
上野励(スワラ・プロ)
音響制作:グロービジョン
音楽:コロムビアミュージックエンタテインメント
音楽プロデューサー:植村俊一
制作:AIC ASTA
製作:空美町新大陸発見部

オープニングテーマ blue drops(吉田仁美&イカロス(CV:早見沙織))「Ring My Bell」
エンディングテーマ blue drops(吉田仁美&イカロス(CV:早見沙織))「そばにいられるだけで」

キャスト
桜井智樹:保志総一朗
イカロス:早見沙織
見月そはら:美名
守形英四郎:鈴木達央
五月田根美香子:高垣彩陽
ニンフ:野水伊織
ほか

テレビ放送情報
チバテレビ 10月4日から毎週日曜日24:00~
テレビ神奈川 10月5日から毎週月曜日25:15~
テレビ埼玉 10月4日から毎週日曜日25:30~
TOKYO MX 10月7日から毎週水曜日25:30~
サンテレビ 10月6日から毎週火曜日24:00~
テレビ愛知 10月7日から毎週水曜日26:38~
KBS京都 10月5日から毎週月曜日25:00~
TVQ九州放送 10月6日から毎週火曜日25:53~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://anime.webnt.jp/soraoto/

→次ページへ続く

「そらのおとしもの」

→次ページへ続く

--これは、またしても神奈川県川崎市で繰り広げられる、善と悪の壮絶な闘いの物語である--
「天体戦士サンレッド」

作品解説
 原作は、世界征服を企む悪の組織・フロシャイムと正義の味方・天体戦士サンレッドの戦いを描いたくぼたまことのギャグ漫画「天体戦士サンレッド」で、「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)に連載されている。
 TVアニメーション化は昨年の10月。テレビ神奈川で全26話が放映され、放送直後にはニコニコ動画の公式アニメチャンネルにて無料配信もされた。また、今年の2月には「ファイト!川崎フロンターレ」の中で川崎フロンターレとのコラボアニメーション「KAWASAKI Frontale×天体戦士サンレッド」も放映された。
 スタッフ陣も第1期と変わらず、「ギャラクシーエンジェる~ん」などをはじめ、ドタバタギャグコメディが得意な岸誠二監督のほか、「バンブーブレード」などを制作してきたAIC ASTAが制作を担当。お笑いコンビ“髭男爵”が声優を務めるのも健在だ。

あらすじ
 舞台は神奈川県川崎市高津区溝の口。日本の首都でもないこの地で世界征服を狙うのは、悪の組織・フロシャイムの川崎支部の面々。彼らに立ち向かうのは、ご当地ヒーロー天体戦士サンレッド! ……のはずが、実はサンレッドはちょっと粗暴な性格で、普段はパチンコをしたり、家でゴロゴロするのが好きな、ただのヒモ。
 かたやフロシャイム川崎支部を率いるヴァンプ将軍は、組織の中間管理職として部下たちから「理想の上司」と慕われる人格者である一方、“一日の大半は料理のことを考えている”ほどの料理好きで、家事全般が得意なカリスマ主夫。
 おまけにフロシャイムの怪人たちも、とても世界征服を企んでいるとは思えないほどそれぞれ小市民。なんだか身近な小市民的キャラクターたちに、新たなキャラクターも続々と加わって、時にほのぼのとした、時に世知辛い、時にシュールな日常が描かれてゆく。

スタッフ
総監督:岸誠二
監督:松本剛彦
シリーズ構成:上江洲誠
脚本:上江洲誠、中村浩二郎
キャラクターデザイン:森田和明
音楽:柿島伸次
制作:AIC ASTA
製作:flyingDOG

オープニングテーマ manzo「続・溝ノ口太陽族」
エンディングテーマ 森野熊八「溝の口Forever」

キャスト
サンレッド:髙木俊
かよ子:鍋井まき子
ヴァンプ将軍:山田ルイ53世(髭男爵)
戦闘員1号:ひぐちくん(髭男爵)
戦闘員2号ほか:清水聖(東京タイツ)
メダリオほか:イッキ(東京タイツ)
ウサコッツ:間宮くるみ
ナレーションほか:斧アツシ
ほか

テレビ放送情報
テレビ神奈川 10月3日から毎週土曜日23:30~
キッズステーション 11月9日から毎週月曜日23:00~(再放送 11月15日から毎週日曜日23:00~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)
公式サイトURL http://www.sunred.jp/

→次ページへ続く

かわいい! 楽しい! 元気! ハッピー!
「たまごっち!」

作品解説
 1996年にバンダイから発売された携帯型育成ゲーム“たまごっち”は、小さな画面中に登場する“たまごっち”と呼ばれるキャラクターをお世話したり、遊んだりしながらたまごっちを育てていく育成ゲームだ。全世界で一大ブームを巻き起こし、シリーズ累計7600万個を販売している(2009年8月末時点)。
 アニメーション化は、1997~1998年にフジテレビ系などで「TVで発見!!たまごっち」として放映されたほか、1997年には映画「たまごっちホントのはなし」も公開。再びブームがやってきた2007~2008年にはBS11で「さぁイコー!たまごっち」が放映され、2007年の劇場版「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」と2008年の劇場版「映画!たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?」が公開されるなど、携帯ゲームのみならず、TVゲームやカードゲーム、アパレル、文具といった幅広いメディアミックスがなされた人気作品だ。

あらすじ<第1話>
 勉強もスポーツも大好きで、何事にも一生懸命なまめっちは、ぱぱまめっち(お父さん)とままめっち(おかあさん)、妹のちゃまめっち、まめっちが開発したハピハピっちたちと、たまごっちタウンで暮らす元気な男の子。
 今日は、たまごっちタウンの商店街“たまストリート”の「わくわく大レース」のお祭りに参加! TV中継のために、スーパーアイドル・ラブリンもやってきて、町は大盛り上がり中! まめっちと仲良しのぐるぐるヘアーと大きな目がチャームポイントのめめっちや、美味しいものが大好きな食いしん坊のくちぱっち、ライバルのくろまめっちも参加している。
 さあ、いよいよレースがスタート! 勝負の行方は!?
 たまごっちたちのかわいくて、たのしくて、元気で、ハッピーな物語が始まる!

スタッフ
原案:BANDAI・WiZ(たまごっちシリーズ)
監督:志村錠児
シリーズ構成:松井亜弥
アニメーションプロデューサー:神田修吉
脚本:松井亜弥、大橋志吉、横手美智子、吉成郁子、山口宏、池田眞美子 他
作画監督:一石小百合、東海林康和、堺美和
美術監督:加藤賢司
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:OLM

オープニングテーマ ならゆりあ「GO!GO!たまごっち」
エンディングテーマ はいだしょうこ「たまともフォーエヴァー」

キャスト
まめっち:釘宮理恵
ラブリっち:真堂圭
ちゃまめっち:儀武ゆう子
くちぱっち:矢口アサミ
ハピハピっち:こおろぎさとみ
めめっち:柚木涼香
ききっち:山口真弓
ほか

テレビ放送情報
2009年10月12日スタート。毎週月曜夜7時からテレビ東京系にて放送
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://tamagotch.channel.or.jp

■関連記事