このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ワイドで高速、長時間駆動のLet'snote S8、N8登場!

2009年09月29日 15時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Let'snote S8
Let'snote S8(カラーはジェットブラック)

 パナソニック(株)は29日、モバイルノートパソコン「Let'snote」シリーズの新製品4機種を発表した。なかでも注目は、新シリーズの「Let'snote S8」「同N8」だ。

軽量タフネス長時間駆動に高性能が合体

 Let'snoteシリーズと言えば、「軽さ」と「堅牢なボディー」、「長時間のバッテリー駆動」といったモバイルノートとしての本質を追究し、ビジネスユーザーやヘビーなモバイルユーザーから高く支持され続けてきたノートパソコンである。しかし、軽さやバッテリー駆動時間を重視する反面、低電圧/超低電圧版CPUの採用により、処理性能の低さは否めなかった。

 新しいLet'snote S8(およびN8)では、Let'snoteでは初めて通常電圧版のCore 2 DuoプロセッサーをCPUに採用。大幅な処理性能の強化に成功した。搭載するCPUはCore 2 Duo P8700(2.53GHz、店頭販売モデルの場合)で、同社のテストでは既存のLet'snote W8G(超低電圧版Core 2 Duo SU9400 1.40GHz搭載)と比較して、約1.6倍ほど高速という結果が出たという。

 高性能だが消費電力と発熱の大きいCPU(TDP比で約2.5倍の25W)を搭載するために、放熱設計も改良。ボディーサイズの大きなF8シリーズと比べて、ファンの面積を30%縮小しながら厚さを倍の12mmにして必要な風量を確保。インテルとの共同開発による熱制御機構も組み合わせて、B5モバイルのボディーで十分な放熱を実現している。

 CPUは大きく高速化されたが、バッテリー駆動時間はむしろ長くなっている。大型バッテリーの採用や低消費電力のLEDバックライトの採用などにより、実使用でも丸一日使える約16時間ものバッテリー駆動時間(JEITA測定法1.0による)を実現した。それでいて、本体の重さはLet'snote S8で約1.32kgと、Let'snoteならでのは軽さを維持している。


ワイド液晶にHDMI出力 カラバリも豊富

ディスプレーは12.1型ワイド ディスプレーは12.1型ワイド。光学ドライブはおなじみの「シェルドライブ」を採用

 Let'snote S8とN8は、基本的に同じ筐体とスペックで構成された製品で、光学ドライブの有無が主な違いとなっている。S8はパームレスト部右側に、上方向に開閉するDVDスーパーマルチドライブを内蔵している(N8はなし)。

 ディスプレーには、LEDバックライトタイプの12.1型ワイド液晶ディスプレー(1280×800ドット)を搭載した。また、本体側面にアナログRGB出力に加えてHDMI出力も装備。デジタルディスプレーや大画面テレビへの接続が容易になった。なお、グラフィックス機能はIntel GM45チップセット内蔵機能を使用している。

 無線通信機能には、IEEE 802.11a/b/g/nに加えてWiMAX通信機能も標準搭載。さらに法人向けモデルや直販サイト「マイレッツ倶楽部」モデルでは、Bluetooth 2.1や3G携帯電話系のWWAN通信機能も内蔵できるなど、幅広い通信規格に対応している。

 標準搭載のOSは、ビジネスユースを重視してWindows 7 Professional 64bit版を採用。しかし、アプリケーション互換性や使い慣れたOSを重視するユーザーにも配慮して、Windows XP ProfessionalへのダウングレードDVDも付属している。

 ボディーカラーは写真の「ジェットブラック」と、暗めの銀色「グレイッシュメタル」の2色を用意。法人向けおよびマイレッツ倶楽部モデルでは、明るい銀色の「シルバーダイヤモンド」も含めた3色展開となっている。さらにマイレッツ倶楽部モデルでは、赤や青など3色のカラー天板も用意されており(N8は赤のみ)、個性に合わせたカラーを選べるようになっている。

 そのほかにマイレッツ倶楽部限定モデルでは、より高性能なCore 2 Duo P8800(2.66GHz)を選択したり、ストレージにSSDを選択できるといったバリエーションが選べる。

 発売は店頭モデルが10月22日(ジェットブラックは11月20日)、マイレッツ倶楽部限定モデルが10月29日の予定。価格はオープンプライスで、予想実売価格はS8が20万円前後(Office Personal 2007 with PowerPoint付属モデルは23万円前後)、N8が19万円前後と想定されている。

Let'snote S8(店頭販売モデル) の主な仕様
CPU Core 2 Duo P8700(2.53GHz)
メモリー 2GB
グラフィックス Intel GM45 Expressチップセット内蔵
ディスプレー 12.1型ワイド 1280×800ドット
ストレージ HDD 250GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 WiMAX、IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ 幅282.8×奥行き209.6×高さ23.4~38.7mm
質量 約1.32kg
バッテリー駆動時間 約16時間
OS Windows 7 Professional 64bit版
予想実売価格 20万円前後
Let'snote N8 の主な仕様
光学ドライブ 搭載せず
質量 約1.265kg
予想実売価格 19万円前後
それ以外の主な仕様はS8と同等

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART