このページの本文へ

家庭向けバックアップソフト「True Image Home 2009」も発表

TrueImageのアクロニスが日本法人設立

2009年09月11日 07時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月10日、米アクロニス(Acronis, Inc)は日本法人「アクロニス・ジャパン株式会社」を設立したことを発表、あわせて家庭用バックアップソフトウェア「Acronis True Image Home 2009(アクロニス トゥルーイメージ ホーム 2009)」を9月11日より販売することを明らかにした。

 アクロニス・ジャパンの代表取締役には村上督(むらかみただし)氏が就任。リテールマーケットとSMB向けビジネスにおけるさらなる事業の拡大と「Acronis」ブランドの日本市場での認知度向上などを目指す。

Acronis True Image Home 2009

 Acronis True Image Home 2009は、バックアップとリストア、システム復元、完全消去などを搭載するWindows XP/Vista対応ソフトウェア(Windows 7も対応予定)。HDD全体のバックアップから、パーティションやファイル単位、さらにアプリケーションの設定などのバックアップも行なえる。

 復元については、HDDやパーティションを丸ごと復元するだけでなく、ファイル検索機能も搭載するため、必要なファイルだけを探し出して復元することもできる。また、システムの復元を行なう「試用モード」を搭載。新しいアプリケーションを実行したり、未知のWebサイトにアクセスした後、システムの変更内容を破棄して、以前の状態に戻すことが可能になっている。

 価格は通常版が1万290円、アップグレード/乗り換え版が7140円、アカデミック版が7875円など。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ