このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

インテル新CPU

“Lynnfield”こと「Core i7-870/860」「Core i5-750」の販売開始!

2009年09月08日 03時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日零時をもって、インテル製CPU「Core i7-870」「Core i7-860」「Core i5-750」の販売が一斉にスタートした。新ソケット「LGA 1156」採用の新型CPUだ。

山積み
零時から販売の始った“Lynnfield”こと新ソケット「LGA 1156」採用の新型CPU
3モデル
「Core i7-870」「Core i7-860」「Core i5-750」の3モデルが登場。クアッドコア搭載で「Core i7-860/850」はHyper-Threading対応、「Core i5-750」はHyper-Threading非対応となる

 開発コードネームは“Lynnfield”。今回登場したCPUは「Core i」という名称が与えられているものの、従来モデルとは互換のない新ソケット「LGA 1156」採用の製品。クアッドコア搭載で「Corei7-860/850」はHyper-Threading対応となるため論理コア数は8。下位モデルとなる「Core i5-750」はHyper-Threading非対応のため、そのまま物理コア数の4となる。

Corei7-870 Corei7-860
Corei5-750 クロック周波数は「Core i7-870」が2.93GHz、「Core i7-860」が2.8GHz、「Core i5-750」が2.66GHz。L2キャッシュ容量は256KB×4、L3キャッシュ容量は8MB、TDPは95Wというスペック

 クロック周波数は「Core i7-870」が2.93GHz、「Core i7-860」が2.8GHz、「Core i5-750」が2.66GHz。その他は共通で、L2キャッシュ容量は256KB×4、L3キャッシュ容量は8MB、TDPは95Wというスペック。対応するチップセットは、本日同時発売となっている「P55」で、メモリはDDR3-1333のデュアルチャンネル対応となる。価格および販売ショップは以下の通り(本日の通常営業時から販売するショップを含む)。

展示機
一部ショップでは早くも初出時の価格から変更して販売する例も。搭載例となる展示機も確認できた
価格ショップ
「Core i7-870」
¥57,440パソコンハウス東映
¥57,800アーク
¥59,870ドスパラ秋葉原本店
フェイス本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
ZOA秋葉原本店
¥59,970クレバリー1号店
¥59,980ソフマップリユース総合館
¥60,700TWOTOP秋葉原本店
価格ショップ
「Core i7-860」
¥29,440パソコンハウス東映
¥29,860ドスパラ秋葉原本店
フェイス本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
¥29,980アーク
¥30,600TWOTOP秋葉原本店
¥30,770ZOA秋葉原本店
¥30,800ソフマップリユース総合館
¥30,970クレバリー1号店
価格ショップ
「Core i5-750」
¥20,540パソコンハウス東映
¥20,750ドスパラ秋葉原本店
フェイス本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
¥20,800アーク
¥21,500TWOTOP秋葉原本店
ZOA秋葉原本店
¥21,800ソフマップリユース総合館
¥21,970クレバリー1号店

(深夜販売の様子へ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中