このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

インテル「P55」搭載マザーボード

インテル「P55」搭載Core i5/i7対応の新型マザー大量デビュー

2009年09月08日 05時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついにインテルの新型チップセット「Intel P55 Express」(以下:P55)を搭載マザーボードの販売がスタートした。LGA 1156対応のCore i5/i7が搭載可能な製品だ。深夜の秋葉原でも多数の製品が一斉に店頭に並んでいる。

「Intel P55 Express」「X58」の下位モデルに位置するミドルレンジ向けの新型チップセット「Intel P55 Express」

1チップ構成となった「Intel P55 Express」

「LGA 1156」
CPUソケットは従来のものとは全く互換のない「LGA 1156」に。取り付けの際にはピンの折り曲げに十分注意したい

 「P55」は、すでに販売中の「X58」の下位モデルに位置するミドルレンジ向けの新型チップセット。特徴はなんといっても1チップ構成となった点だ。詳細は省くが、CPU側にPCI Express I/Fを内蔵したことで、ICHは「P55」に統合。正式名称もPlatform Controller Hub(PCH)となり、CPU(Lynnfield)とは「DMI」で接続されることとなる。
 CPUソケットも従来のものとは全く互換のない「LGA 1156」に。メモリはDDR3-1333のデュアルチャンネルに対応。PCI Expressレーンは「X58」の半分となる16レーン。ATI CrossFireXとNVIDIA SLI(動作モードはx8+x8/ライセンス取得済みのモデルのみ)をサポートする。

ブロック図
CPU(Lynnfield)とは「DMI」で接続される「P55」。PCI Expressレーンは「X58」の半分となる16レーン。ATI CrossFireXとNVIDIA SLI(動作モードはx8+x8/ライセンス取得済みのモデルのみ)をサポートする
多数のモデル
新型のマザーボードが一気に店頭へ。microATXモデルもラインナップされるなど、発売初日から多数のモデルが店頭に並んでいる

 1チップ構成となったことで、マザーボードのレイアウトは各モデルとも余裕のある印象。VGA統合型ではないが、microATXモデルもラインナップされるなど、発売初日から多数のモデルが店頭に並んでいる。
 ターゲットとなるのは、PentiumやCore 2シリーズ世代のマシンを使用しているユーザーで、LGA 1366版Core i7への移行がまだという人だろうか。ハイエンドのLGA 1366以外のプラットフォームが選択可能となったという点では、インテル派ユーザーにとっては嬉しいニュースとなるだろう。次ページ以降では各メーカーごとに販売の確認できたモデルを一気に紹介するので、購入の参考にしていただきたい(本日の通常営業時から販売するショップを含む)。

ポップ
ハイエンドのLGA 1366以外のプラットフォームが選択可能となったという点では、インテル派ユーザーにとっては嬉しいニュース。8日以降、どのショップでも多数の製品を見ることができる

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中