このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

物欲AVコモノ道 ― 第21回

約3万円はお買い得!? 新型PS3を買ってみた

2009年09月07日 12時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

BDプレーヤー+DLNAクライアント+ゲーム機で2万9980円!

 「ファミリーコンピュータ」から「PCエンジン」「メガドライブ」「スーパーファミコン」に「ドリームキャスト」、さらには「プレイステーション」に「プレイステーション 2」、最近では「Wii」とさまざまな家庭用ゲーム機を購入してきたが、二の足を踏んでいたのが「プレイステーション3」(PS3、関連記事)である。

 ハードウェアとして優れていることは十分に理解していたが、そもそもプレイしたいゲームがそれほどなく、初代PS3は20GBのHDDを搭載した廉価版でも4万9880円と高価だったことがその理由である。

 こうしてPS3を横目に見つつ、のんびりとWiiをプレイする日が続いていたが、ようやく2万9980円と「買ってもいいかな」と思える価格の新型PS3が9月3日に登場した。

新型プレイステーション3(CECH-2000A)
小型化された新型プレイステーション3(CECH-2000A)。特に薄くなったことで縦/横を問わず設置しやすくなった。また消費電力も削減されている。低価格化の影響からか、「PS3」のロゴが回転するギミックはなくなった。Blu-ray Discドライブの手前にタッチ式からプッシュスイッチ式に変わった電源ボタンがある

 PS2との下位互換性がないのは残念だが、Blu-ray Discプレーヤーとして使える点や、DLNAクライアントとしての機能を装備していることを考えると、十分にお買い得だと思える。本体もリファインされ、特に従来の約幅325×奥行き274×高さ98mmから約290×290×65mmと小型化されたのも嬉しい。

 そもそもゲーム好きでもあり、せっかく液晶テレビを買ったのでBDのコンテンツも見たいと思っていたので、発表内容を見て購入を決断。発売日当日の朝10時頃に新宿量販店に出向いて購入した。

 ちなみに、行列ができていて買えないと大変だと思い、当日は8時頃には着くように家を出るつもりだったが、すっかり寝坊してしまった。ちょっと慌てたが、店頭に着いてみると行列はなく、すんなり店内に入って買えてしまった。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART