このページの本文へ

今度の特典は「お父さんスリッパ」だ!

ソフトバンクが新施策を発表 MNPで基本料5ヵ月無料

2009年08月27日 23時07分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
のりかえキャンペーン

 ソフトバンクモバイルは、9月1日からスタートする新キャンペーン「のりかえキャンペーン」を発表した。

 のりかえキャンペーンには3つの施策が含まれている。まずメインとなる「のりかえ割」は、他社ケータイからMNPで新規加入、もしくは他社ケータイを解約した上で新規加入した場合に対象となる(ホワイトプランおよびS!ベーシックパックへの契約が必要)。

 対象者はホワイトプランの基本料である月980円の5ヵ月割引、もしくは「しゃべるお父さんスリッパ」(数量限定)のいずれかを受け取ることができる。さらに契約の翌々月から3ヵ月間の平均請求額が1万円を超えるユーザーについては、さらにホワイトプラン基本料の無料期間が5ヵ月伸びる。

しゃべるお父さんスリッパ

 また、従来から存在する「ただともプログラム」については、特典内容が変更になった。ただともプログラムは2名以上で新規加入した場合や、機種変更をした家族や友人などの紹介により新規加入した場合に特典を受け取れるものである。

 現在は5000円の商品券、もしくは全長30cmの「しゃべるお父さんBIGストラップ」から選択できたが、今回商品券は無くなり「ホワイトプランの5ヵ月割引」もしくは「しゃべるお父さんBIGストラップ2」 に変わっている。

しゃべるお父さんBIGストラップ2

 3つめの施策は「家族deフォトビジョンキャンペーン」。同社は、ソフトバンク携帯のメールで送信した画像を自動的に受信して表示できる通信機能付きのフォトフレーム「PhotoVision HW001」を6月にリリースしている。PhotoVision HW001を利用するには、専用の料金プランである「フォトビジョンライトプラン」(月額980円、ただし現在はキャンペーン中で月額490円)への加入が必要だが、この基本料が3年間無料となるもの。

Photo Vision 一見普通のフォトフレームだが、本体に通信機能を内蔵しており、ソフトバンクのケータイから送られた画像を受信して表示してくれる。遠く離れた家族間などでピッタリの機器である

 なお、家族deフォトビジョンキャンペーンの適用には家族2回線以上での新規加入か、2回線以上新規加入した人からの紹介を受けた上で、スーパーボーナスでの購入が必要となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART