このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第5回

~師範! フリーソフトウェアってなんですか!~

2009年08月27日 17時30分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史

――8月某日。
Ubuntu Japanese Teamのメンバー(+α)を集めた電子会議にて。


小林:大誤解の収録を始めようと思います。師範の小林です。

あわしろいくや:「大誤解」ですか。

小林:お、おや?

編集S:ある意味すごい。間違ってない気がする……。

小林:あらためて、第五回の収録を始めようと思います。

あわしろいくや:こんなに誤変換されるなんて、かわいそうなAnthy……。

小林:すいまペン……。あ、あれ?

hito:小林さん、セオペンさんの語尾が感染してますよっ。

ミズノ:まあ、小林さんの名前は、うかつに打ち間違えるとジュンコ・ハヤシとかいうアヤシゲな名前になりますからね!

編集S:……またカオスなスタートですね。とりあえず自己紹介は右の似顔絵のところを読んでください、ってことで。あと、瀬尾せんせー、げんこーまだですかー。

瀬尾浩史:すみまペンが、ちょっと待ってほしいのですペン。

ミズノ:……でもセオペンさん、AIONではLV35(ぼそっ)。

hito:編集Sさんの何かにスイッチが入ったようです。

編集S:ふざけるな! (ハリセンを振り回しながら)原稿出せ!

やまね:う、うわ。また軍曹が降臨している……。

編集S:漫画家は許可なく原稿を遅らせることを許されない!

瀬尾浩史:あと数時間でコミケ原稿を印刷所に届けないとだめペン。……あとネトゲが忙しいペン。

編集S:そうか。勇気ある○○o○○・ペンギン、正直なのは感心だ、気に入った! ……ウチに来て缶詰になっていいぞ!!

hito:あ、瀬尾せんせーが引っ立てられていく……。

やまね:襟首つかまれてずるずると……。ああ、涙目でこっちに手を振っている。

小林:原稿取り立てって、怖い世界なんですね(注1)

ミズノ:……セオペンさんは生きている、我々の心の中に……。

あわしろいくや:そんな、夜空を見上げてつぶやくようなセリフやめましょうよ! 殺してどうするんですかっ!?









(注1)
hito:瀬尾さんはちゃんと原稿を上げてくださってるそうなので、お間違いなく。この対談は嘘800、真実200ぐらいの割合でお送りしています。
小林:少なくともコミカルな部分はネタですよね。
あわしろいくや:部分的に実話のような気もしますが、瀬尾さん関連は完全にネタですからな。
瀬尾浩史:原稿遅らせたこと、ほとんどないでーす。
ミズノ:あれ? でも今朝PvPしてませんでした?
瀬尾浩史:ば、ばらしちゃ駄目ペン~。
編集S:ほほう……?

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン