このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「あいのり」で大人気の桃&クロ、女の子の本音トーク満載なフォトエッセイを発売

2009年08月04日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
桃さん
クロさん

 フジテレビ系で放送されていた恋愛バラエティ番組「あいのり」で話題を呼んだ桃さんとクロさんが、フォトエッセイ『桃・クロ・にゃんこ』(発売:ゴマブックス/1260円)の発売記念握手会を2日、リブロ渋谷店で行なった。

 桃さんは3月に発売したフォトエッセイ『桃ノキモチ』が大ヒット。今回は番組の旅でも仲のよかったクロさんとの共著という形での発売となっている。その内容は、原宿や浅草などで撮影された自然なツーショット写真を軸に、2人の出会いのきっかけや恋愛話、ブログでファンから募集したお悩み相談、飼っている猫の写真などで構成。取材では桃さんが「普通の女の子が、一晩語り明かすような自然な内容です」とPRした。

 2人は番組での共演が出会いのきっかけとなっているが、最初はそれほどいい印象がなかったらしい。クロさんは「(桃さんは)女の子らしくて、ちょっと苦手でした」と、桃さんも「最初はちょっと怖いと思いました」とコメント。この辺りのくだりはエッセイの冒頭でも綴られていて、数ヵ月間に渡る旅を通してすっかり打ち解け合えたようだ。現在も月に1~2回は会っているという。

 なお、2人は芸能人だと思われがちだが、普通に働いている女性たち。ところが、桃さんのブログアクセスランキングなどを見るとアメブロで1位(2009年8月3日)。人気の芸能人ブログをすべて抑えてのトップは凄いというほかないだろう。握手会には同年代くらいの女性ファンがたくさん集まり、女の子同士でにぎやかに行なわれていた。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ