このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まなめの「週刊Twitterなう!」 ― 第4回

広瀬香美「ヒウィッヒヒー」の歌、TwitterスパムDMに注目集まる

2009年08月05日 18時00分更新

文● まなめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Twitterまとめサイト「さまざまなめりっと」管理人のまなめさんが、Twitter上で起きた注目のニュース3本をクローズアップして紹介。これだけ読めば、Twitterの最新動向が分かる! ……かも。

広瀬香美さんがTwitterのテーマソングを作成へ(27日)

広瀬香美さんは「感謝を込めて、一生懸命、楽しいテーマソングを、心をこめて、作ります」と発言。ピアノと歌の弾き語りになる予定という

 「ヒウィッヒヒーのテーマソングを、作らせて頂きたいのですが、聞いていただけますでしょうか」

 アーティストの広瀬香美さん(@kohmi)が、Twitterのテーマソングを制作し、自らのブログ「心とろける音楽の時間」で発表すると発言し、話題を呼んだ。

 広瀬さんはTwitterを始めてたった10日だが、その間に多くのユーザーに温かく支えられ、親切に教えてもらったという。その感謝の気持ちを伝えるために自分ができることを考え、音楽で伝えることにした。

 「ヒウィッヒヒー」とは、Twitterのロゴである「t」を「ヒ」と勘違いしたことをきっかけに広瀬さんがつけたTwitterの「源氏名」。そこから曲のタイトルも「ビバ☆ヒウィッヒヒー」とし、ヒウィッヒヒーという言葉を一緒に生み出したユーザーがジャケットデザインを担当するという。

 彼女が見ているTwitterの景色が曲となり、もうすぐ私たちに届けられる。


Twitterが初心者でも分かりやすいトップページに(29日)

 Twitterは英語版と日本語版のトップページをリニューアルした。Twitter日本語版公式ブログによると、Twitterのサービスに慣れていないユーザにもっと分かりやすいデザインにしたとのこと(Twitterブログ: ログインページをリニューアルしました!)。

リニューアル後のトップページ。検索ボックスと人気のトピック(キーワード)一覧が並ぶ

 説明文も『「いまなにしてる?」という質問に短い文章で答えることによって、友だちや家族、職場の同僚とつながり合うサービス』から、『あなたの今を共有して、ツイッターで世界の出来事を知ろう』へと変わった。人と繋がってコミュニケーションをとるサービスから、世界で何が起きているのかを知るサービスへとステップアップしたのだ。

 新しいデザインもそれを象徴するかのように、検索ボックスと人気のトピック一覧が前面に押し出されている。検索ボックスで気になるキーワードを検索したり、人気のトピックから何が流行となっているかを知ることができる。

 今、Twitterでは一日2000万件ものつぶやきがあるという。その中にあふれる世界中のユーザーの「今」を少しでも覗いてみたら、世界の出来事が見えてくるのではないだろうか。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART