このページの本文へ

多重録音ギネス申請中の志方あきこ。初のタイアップ!

エイベックス・マーケティング株式会社
2009年03月31日

2年半ぶりとなるオリジナル・アルバム「Harmonia」を3/18リリースし、発売当日付けのオリコンデイリーアルバムランキングで堂々の初登場9位を記録し、3/30付のオリコン週間アルバムランキングでは15位を記録した志方あきこが、初のタイアップを獲得した。楽曲は「Harmonia」の10曲目に収録されている「久遠の海」。ゲストアーティストとしてGONTITIのゴンザレス三上氏を迎え、母なる慈愛をテーマに制作された楽曲でテレビ東京系「ミューズの晩餐 My Song,My Life」のエンディング・テーマとして、4/4の放送から聴くことができる。又、クラシックや民族音楽の要素も取り入れながら、時には1曲あたり400を超えるヴォーカルトラックを重ねる多重録音をする志方あきこ。「Harmonia」では、全収録楽曲17曲で合計3000トラックを越える多重録音となり、なんと現在ギネス申請中。

これについて志方あきこは、「ヴォーカル録りの時に、どれを歌って、どれを歌っていないのか、自分でもわからなくなってしまうほどです。自分としましては、(ギネス申請中に関して)ちょっと恥ずかしいですね。でも、ヴォイスチェンジャーを使っているのではないか?と言われることがあるので、“わたしは、ちゃんと歌っています!”ということがわかればいいですね。」と語っている。

メジャー3枚目となる本作品では、「ガイア・シンフォニー(生命交響曲)」というアルバム全体のコンセプトを掲げ、「ハルモニア」(=「調和」)をキーワードに、それぞれの楽曲を「風」 「火」 「水」 「地」自然界の4大エレメンツから構成、各エレメントごとのテーマと物語性にそった15曲、そしてアルバム全体のテーマを表現したメドレー形式の2曲=全17曲を収録。コンセプチャルな作品となった。志方あきこはこれまでに、メジャーアーティストとしては2枚のソロアルバムをリリース。1stアルバムの「Navigatoria」では「星と水」を、2ndアルバムの「RAKA」では「月と大地」をテーマとし、それぞれ発売されるやオリコンチャートの上位にランクインし、これまでに10万枚を超えるセールスを記録しているが、多くの人にとってライブでしか姿を見られないミステリアスなアーティストという側面があった。

独自の幻想的な音楽空間から、ヒーリング・ファンタジアの歌姫とも称される志方あきこの世界に、この機会に是非触れてみてほしい。


■志方あきこ OFFICIAL WEBSITE http://shikata-akiko.com/

■商品概要

七色の歌声。“ヒーリング・ファンタジア”の歌姫。
待望のオリジナルアルバム、2年半ぶりにリリース!! !!

志方あきこ『Harmonia 』
【発売日】09年3月18日【価格】¥3,150(税込) 【品番】AVCD-23769

★初回限定スリーブ仕様&通常盤(2形態)
★初回限定盤のみ「未発表着うた無料ダウンロードアクセス・カード」封入


《3rd ALBUM 「Harmonia 」》
●「Harmonia 」(読み:ハルモニア)※ ラテン語でハーモニーの意。2年半ぶりとなるオリジナル・アルバムであり、メジャー活動の集大成と言える作品となる。1st「Navigatoria」では「星」を、2nd「RAKA」では「月」をテーマとしてきた彼女。本作品は、その流れをくみつつ、集大成的な意味合いを感じさせる「ガイア・シンフォニー(生命交響曲)」がアルバム全体のコンセプトとなる。アルバムは「ハルモニア」(=「調和」)をキーワードに、「風」「火」「水」「地」自然界の4大エレメンツのパートから構成され、各エレメンツ毎のテーマと物語性にそった15曲、そしてアルバム全体のテーマを表現したメドレー形式の2曲=全17曲を収録。メジャー・デビュー以降、最もコンセプチャルな作品となった。また、ギターのゴンザレス三上(GONTITI)がM-10「久遠の海」に、オカリナの宗次郎がM-15 「Amnesia」にゲスト参加。志方あきこのヒーリング・ミュージックとしての側面をより強く感じさせてくれる楽曲に仕上がった。


《収録楽曲》

01. 調和〜風来の調べ〜(ちょうわ〜ふうらいのしらべ〜)
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

02. 遥かなる旅路
作詞:高橋麗子作曲:志方あきこ

03. 軌跡
作詞:みとせのりこ作曲:志方あきこ

04. 風と羅針盤
作詞・作曲:志方あきこ

05. 調和〜焔の共鳴〜(ちょうわ〜ほのおのきょうめい〜)
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

06. 埋火(うずめび)
作詞:天野月子作曲:志方あきこ

07. レプリカーレ
作詞・作曲:志方あきこ

08. うみねこのなく頃に〜煉獄〜(うみねこのなくころに〜れんごく〜) ・PCゲーム「うみねこのなく頃に」主題歌
作詞:波乃渉作曲:志方あきこ

09. 調和〜泡沫の子守唄〜(ちょうわ〜うたかたのこもりうた〜)
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

10. 久遠の海(くおんのうみ)
作詞・作曲:志方あきこ

11. アオイロ缶詰
作詞・作曲:志方あきこ

12. 追想花(ついそうか)
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

13. 調和〜大地の讃歌〜
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

14. 謳う丘〜Salavec rhaplanca rhaplanca....〜(うたうおか〜サラベク・ラプランカ〜) ・PS2ゲーム「アルトネリコ2」主題歌
作詞・作曲:土屋暁

15.Amnesia 5.Amnesia(アムニージャ) ・映画「こわい童謡〜表〜」ED曲
作詞・作曲:志方あきこ

16. 調和〜Harmonia 〜
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

17.Harmonia 〜見果てぬ地へ〜
作詞:志方あきこ・篠田朋子作曲:志方あきこ

《ライブ・イベント》
●志方あきこファンイベント(トーク&サイン会)

※アニメイト(全店対象)、ゲーマーズ(全店対象)、とらのあな(全店対象)3チェーン店合同イベント
4/11(土)18:00開場/ 18:30開演
場所:豊島区立南大塚ホール
http://www.toshima-mirai.jp/center/h_otsuka/


《旧譜》
●志方あきこメジャーデビュー1stアルバム

「Navigatoria」
HUCD-10011 ¥3,150(税込)
2005.07.20 発売

●志方あきこメジャー2nd アルバム

「R A K A」
HUCD-10024 ¥3,150(税込)
2006.10.25 発売

●PS2ゲーム「アルトネリコ」ヴォーカルCD

「星詠〜ホシヨミ-Ar_tonelico hyummnos concert Side 蒼-」
HUCD-10013 ¥2,500(税込)
2006.01.25 発売
アーティスト:志方あきこ、石橋優子

●PS2ゲーム「アルトネリコ」ヴォーカルCD

「澪〜ミオ-Ar_tonelico2 hyummnos concert Side 蒼-」
HUCD-10032 ¥3,150(税込)
2007.10.24 発売
アーティスト:志方あきこ、石橋優子

《プロフィール》

東京都出身。作編曲家、歌手。
自らが作編曲を行い、多重録音による幾重にも重ねた歌声で幻想的な音世界を構成する。民族的なリズムと緻密なコーラスワークにより表現された世界は、1曲で200ものヴォーカルトラックを重ねることも。その七色の歌声は「ヒーリング・ファンタジア」と呼ばれるにふさわしく、聴く者を幻想世界へと誘うだろう。

●2001年ミニアルバム「緑の森で眠ル鳥」をインディーズよりリリース。
●2003年フルアルバム「廃墟と楽園」をインディーズよりリリース。
★フルアルバム収録曲【廃墟と楽園】が、日本最大のインディーズ・ダウンロード・サイト MUZIE(ミュージー)“にて24ヶ月連続1位を獲得し続けた。
●2004年1stライブ“Navigatoria〜航海を導く星〜”を原宿ASTRO HALLにて開催し、全4公演で大成功を収める。
●2005年その様々な活動が葉加瀬太郎氏の目に留まり、彼が音楽総監督を務めるレーベル“HATS”から7月に
1st アルバム「Navigatoria」でデビュー。
●2005年8月オリコンヒーリングミュージック月間チャートの8位にランクインされた。
●2006年1月PlayStation2ゲーム「アルトネリコ世界の終わりで詩い続ける少女」や「花帰葬」でも主題歌の歌唱やゲーム中の音楽の作編曲を手がける。
●2006年10月2nd アルバム「RAKA」をリリース。
●2007年2月「HATS MUSIC FES ‘07」に参加。
●2007年7月映画「こわい童謡表の章」テーマソングの作編曲・歌唱・作詞を行う。
●2007年8月PC用サウンドノベルズゲーム「うみねこのなく頃に」の主題歌を担当
●2007年10月PlayStation2ゲーム「アルトネリコII 世界に響く少女たちの創造詩」では、主題歌の歌唱やゲーム内音楽の作編曲を手がける。
●2008年8月ミニアルバム「うみねこのなく頃に」発売。
●2008年11月アーケードゲーム「beatmania IIDX 16 EMPRESS」に、歌唱及び作詞にて参加。

News2uリリース詳細へ

  • 志方あきこ 1
  • Harmonia

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1213(2019年1月15日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!