このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アビー「AS Enclosure 80X」
アビー「AS Enclosure 340ST」

アビー製PCケース「AS Enclosure」シリーズに2モデル追加!

2009年07月24日 23時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビー製ハイエンドPCケース「AS Enclosure」シリーズに新モデル「AS Enclosure 80X」「AS Enclosure 340ST」の2製品が追加。本日より販売がスタートしている。

AS Enclosure 80X

フロントパネルにアビー初となるドアギミックを採用したPCケース「AS Enclosure 80X」

 「AS Enclosure 80X」は、フロントパネルにアビー初となるドアギミックを採用したPCケース。フロントドアは右開きと左開きをスクリューレスで簡単に変更できる両開き設計となっているのが特徴だ。また、PCIスロットの脇には、80X専用のVGAクーリングユニットを標準装備し、ハイエンドビデオカード搭載時にも効率よく熱を排気するとしている。

主な仕様は、サイズが219(W)×567(D)×549(H)mm、重量は約11.2kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×9、3.5インチ×1(5インチベイと共用)、3.5インチシャドウ×4(5インチベイと共用)。ケースファンとして同社製NANO TEK FAN(12cm角)をフロントとリア、VGAクーリングユニットに1基ずつ搭載される

 主な仕様は、サイズが219(W)×567(D)×549(H)mm、重量は約11.2kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×9、3.5インチ×1(5インチベイと共用)、3.5インチシャドウ×4(5インチベイと共用)。ケースファンとして同社製NANO TEK FAN(12cm角)をフロントとリア、VGAクーリングユニットに1基ずつ搭載される。また、フロントにはUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載。本体カラーはシルバー(型番:ASE-80X-S)とブラック(型番:ASE-80X-BK)の2タイプが用意されている。価格は3万4980円前後で、T-ZONE.PC DIY SHOP、ソフマップリユース総合館、ソフマップパソコン総合館、ソフマップ本館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ツクモケース王国、TWOTOP秋葉原本店、クレバリー1号店、ドスパラ秋葉原本店などに入荷している。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中