このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第111回

iPhone 3GSで撮る猫動画

2009年07月23日 18時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ねそべってるかふか(2009年7月 Apple iPhone 3GS)

 今まで使ってたケータイでも普段使ってるコンパクトデジカメでも動画機能は普通にあるのに、iPhone 3GSの方が動画を撮りたくなるのはなぜだろう、と思ったりするのである。

 撮りたいときにすぐ撮れるのは当たり前として、ここはやはり「縦位置動画も撮れちゃう」点と「撮った動画をその場でYouTubeにあげられちゃう」点をピックアップしてみたい。

 ある朝、珍しく早起きしたので仕事をしてると、うちの猫が2匹、網戸の前に張り付いて動かない。延々と動かない。なんだろうと思ってiPhoneを構えてると、しきりに網戸の外を気にしてるのだ。

 で、動画で撮ってたら「かふか」(愛猫)がいきなり網戸に三角飛びっ。やっと撮れた! 網戸にとびつく瞬間っ。しかも縦位置動画。

 動画も縦位置で撮るとまた新鮮。なかなか他の機種にはできない芸当で気に入ってるのだ。

 これはもうさっそくYouTubeである。

 撮った動画をYouTubeに上げるのは簡単。動画を再生してOKなら、左下の公開ボタンをタップする。

再生時に左下のボタンをタップ。また上のサムネイルを指で操作すると前後をカットするトリミングもできる。それで不要な箇所をカットして短くするとなおよい

 すると公開方法がいろいろと出てくるので、「YouTubeに送信」をタップ。

タイトルやカテゴリーを入れるべし。もちろんYouTubeのアカウントは必要だタイトルやカテゴリーを入れるべし。もちろんYouTubeのアカウントは必要だ

 あとはタイトルと説明とタグとカテゴリーを入力して「公開」するだけだ。

公開中。しばしまつべし公開中。しばしまつべし

 と手間はこれだけ。簡単すぎである。公開された動画は以下に。





 この手軽さがすごい。この、撮る→見る→公開する、という流れが実によくできてるのだ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART