このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

短期連載・ワセジョ×Mac(第1回)

女子大生がレポート 大学生活、Macで始めました!

2009年07月15日 17時00分更新

文● あかりん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 長年、Macを使っていると、つい忘れがちになるのが「初心」だ。普通の人が感じるMacのいいところ、操作に迷うところってどこだろう──。

 そう考えていたときに、「Macを使ってみたい」とタイミングよく「あかりん」さんが相談してきた。「あかりん」さんは、今年4月に早稲田大学に入学したばかりの女子大生、いわゆる「ワセジョ」(早稲田の女子学生)である! 聞けば高校まではWindowsを使っていて、Macには触ったことがないとのこと。あれ、もしかしてレポーターとして最適な人材かも!?

 ということで「Macに触った素直な驚きと、初心者の視点で役立ったことをまとめてよ」と導入レポートを無理矢理お願いしてしまった。今回から数回に渡って連載していくので、学生の方はもちろん、これからMacを買おうと思っている方もぜひ参考にしてほしい。(編集H)


「Apple Storeに行け」って……

 初めまして。早稲田大学1年生の「あかりん」です。

 大学生活の必需品と言えばパソコン。レポート作成や空き時間の暇つぶしには欠かせません。でも今、私が持っているパソコンはA4サイズより大きいからバッグには入らないし、その上重いから持ち運ぶと肩が痛くなってしまいます。よし、入学を機にパソコンを買おう!

 そんなときに友達から「使いやすいよ」と言われてMacに興味を持ちました。でも、今までずっとWindowsユーザーだった私が、Macを使いこなせるようになるのでしょうか? 大学のパソコンルームにあるマシンはほとんどがWindowsなので、ファイルの互換性でも少し心配です。

 「実際、Macってどうなんですか?」と、人づてに知り合ったASCII.jp編集部の人に相談してみたら「まずはApple Storeへ行ってみろ」とのこと。「Apple Storeって何ですか?」と聞き返すと、MacやiPodなどのアップル製品を専門に扱っているお店のことなのだそうです。

 いろいろ教えてもらおうと思ったんですが「Apple Storeに行ったほうが早いよ」の一点張りで、「ついでに女子大生が初めてMacを使うレポートも書いてよ」なんて、ライターまで頼まれたりして……。私が書いたレビューなんて参考になるのでしょうか!? それはともかく、早速、Apple Storeの渋谷店に行ってみました!


MacBook Proにひと目ぼれ!

 渋谷駅から北側に5分ほど歩いたところにある、りんごのマークが目立つ建物がApple Storeです。オフィスのエントランスのように清潔感あふれる店内は、平日の昼下がりにも関わらずお客さんでいっぱい! こんなにアップル製品を使っている人がいるのだと驚きました。

東京・渋谷にある「Apple Store Shibuya」
MacBook Pro
13インチのMacBook Pro

 店内のテーブルには、MacやiPodなどが陳列されていて、自由に触れるようになっています。その中でも私は「MacBook Pro」というパソコンにひと目ぼれしてしまいました(関連記事)。

 薄くて軽くて、13インチなら大きさも手ごろ。現在、10万円以下でも買えるWindowsノートと比べると、13万円台という価格はちょっと高いけれど、大学4年間使うことを考えたらそんなに損でもない? ということで購入を決めました!

 一緒にApple Store限定の「One to One」というサポートサービスも勧められました。Macのセットアップを代わりにやってくれたり、Apple Storeのスペシャリストが1対1でトレーニングしてくれるそうです(関連記事)。

 年額9800円かかりますが、毎週1回、Macの使い方を1時間程度教えてもらえるというのはとてもお得! トレーニングをウェブページから申し込んで、都合の合う時間に予約を取れるのもうれしいですね。私もMac初心者ということで、これに加入して使い方を教えてもらうことにしました。

前へ 1 2 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中