このページの本文へ

電子雑誌販売の「MAGASTORE」 iPhoneから開始

2009年07月08日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電通は8日、ヤッパと提携して、電子雑誌を携帯電話などに有料販売する事業「MAGASTORE」を今夏に開始すると発表した。第一弾としてiPhoneアプリでのサービスを開始し、その後、順次携帯キャリア各社にも提供していく。

MAGASTORE
MAGASTOREのプレス向けサイト

 MAGASTOREアプリをiPhoneにインストールしておくことで、インターネット経由で雑誌をダウンロード購入し、端末で読むことが可能になる。購入した雑誌は、指でページをめくったり、タッチで拡大することが可能だ。価格はMAGASTOREアプリが115円、雑誌コンテンツが115〜600円程度。

 現在、講談社や小学館、新潮社、扶桑社、主婦の友社など20社以上の出版社から約30誌の雑誌を販売することが決まっている。年内には約30社/50誌以上に拡大する見込みだという。雑誌は最新号だけでなく、過去のバックナンバーも購入できるようになる予定だ。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中