このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

女子校生の上を行く! 携帯電話節約術 ― 第8回

会費無料! ただ入るだけでお得なドコモプレミアクラブ

2009年07月06日 16時00分更新

文● 小林 誠/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
連載ロゴ

 ケータイを使っているとポイントが付与される。機種変更の際に利用するかどうか聞かれたりするはずだ。また、電池パックをポイントで購入したという人もいるだろう。しかしポイントの使い方はその程度、と思っていないだろうか。

 各社のポイントサービスの中でも特に充実しているのが、「ドコモプレミアクラブ」だ。連載第3回でも紹介しているように、加入しているだけで端末の保証サービスが充実するだけでなく、付与されるポイントも通常の2~7倍になる。その「ドコモプレミアクラブ」。活用すればどのくらい得なのか、確認していこう。

ドコモプレミアクラブは無料
つまり入らないと損

 まず前提条件となる加入方法。「ドコモプレミアクラブ」はドコモユーザーなら誰でも「My docomo」から入会できる。ただし通常のドコモポイントのサービスと違って、自動的には入会したことにはならない。

 最近新規契約したユーザーの場合は自動加入しているケースも多いが、ドコモプレミアクラブの前身である「Club DoCoMo」時代は入会に条件があったため、加入していないままの人もいるはずだ。

ドコモプレミアクラブ 加入するだけで補償サービスが充実するなど、メリットが大きい「ドコモプレミアクラブ」

 なおドコモプレミアクラブの加入に入会金や年会費は一切不要。入会するだけでこれから紹介していく、さまざまな特典が付く。2007年度末の時点でドコモユーザーの約87%が入会しているとのことだが、それでも10人に1人は入会していないことも意味する。まずは入会しているかどうかを再度確認しておこう。

 続いて、詳しい特典内容を見ていく。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】COMPUTEX TAIPEI 2016中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART