このページの本文へ

「Windows 7」アップグレード申込書付きDSP版「Vista」が発売

2009年06月26日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフト「Windows 7」へのアップグレード申込書が付属したDSP版「Windows Vista」の販売が今日から一斉にスタートした。

DSP版Windows Vista
マイクロソフト「Windows 7」へのアップグレード申込書が付属したDSP版「Windows Vista」の販売が今日から一斉にスタート

 「Windows 7優待アップグレードキャンペーン」と呼ばれる同キャンペーンは、2009年6月29日~2010年1月31日までの間に「Windows 7アップデート」申込書が付属するDSP版「Windows Vista」を購入すると、発売後に「Windows 7」へのアップグレードメディアが郵送されてくるというもの。「Windows XP」→「Windows Vista」の際にも実施された、自作ユーザーにはお馴染みとなった販売方法だ。

各エディション
アップグレード対象製品は、各エディションに対応したモデルとなる。これから新規に「Windows Vista」を購入する予定がある人は、是非利用したいキャンペーンと言える。価格は各ショップともに従来販売されているアップグレード申込書が付属しないDSP版「Windows Vista」より2000円~5000円ほど高くなっている

 申込みはマイクロソフト専用サイト(Windows 7 Upgrade Option))からオンラインで行うことができ、パッケージ版の場合、実費として3000円が別途かかるという(ダウンロード版は無償)。オンラインでの申込み期限は2010年2月28日までとなる。
 なお、アップグレード対象製品は、各エディションに対応したモデルで「Windows Vista Ultimate」→「Windows 7 Ultimate」に、「Windows Vista Business」→「Windows 7 Professional」に、「Windows Vista Home Premium」→「Windows 7 Home Premium」となる。
 ちなみに、価格は各ショップともに従来販売されているアップグレード申込書が付属しないDSP版「Windows Vista」より2000円~5000円ほど高くなっている。とはいえ、これから新規に「Windows Vista」を購入する予定がある人は、是非利用したいキャンペーンと言えるだろう。

仕組み
2009年6月29日~2010年1月31日までの間に「Windows 7アップデート」申込書が付属するDSP版「Windows Vista」を購入すると、発売後に「Windows 7」へのアップグレードメディアが郵送されてくる
ツクモ缶 内部
ツクモ各店では限定200缶でミニタオルの詰め合わせが入った「ツクモ缶」がプレゼントされるキャンペーンも実施

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中