このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

おっぱいマニアによるおっぱいマニアのためのアニメ第1巻が発売!

2009年06月24日 20時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビアニメ化が発表された際には「この作品をテレビ放送していいのか?」とネットで話題となった「クィーンズブレイド」の第1巻が発売となった。発売されたのはBlu-RayとDVDの2つのメディアで、収録されているのはテレビ放送の第1話“気炎~流浪の戦士”と第2話“壮途~武者巫女”の2話。

クィーンズブレイドの第1巻BD版は7350円、DVD版は6300円

 同作品の魅力といえば、登場キャラクターたちの胸! そう、おっぱい。しかし、U局などの地上波で放映されているものでは、肝心の場所に修正が入っているが、今回発売された第1巻は、それらの修正で見えなくなっていた箇所もクッキリ、ハッキリと描かれている!
 本編のほかに、キャラクターたちが学生となって登場するアナザーストーリーOVA「みんなでちゃうよ ガイノス学園大暴れ!」が毎巻に1話ずつ収録されている。このOVAシリーズでは、テレビ放送の本編以上にセクシーなシーンが満載されている。
 初回生産版には、久行宏和先生描き下ろしBOXにセクシーショットカード2枚、ウェブラジオなどを収録した“溢れるくらいに聴こえちゃうスペシャルCD”の3点が同梱されている。

とらのあな秋葉原本店では、平台を使ったコーナー展開のほか、入口の大型液晶テレビでもプロモーション映像を流していたアソビットゲームシティ3階では、映像特典「みんなでちゃうよ ガイノス学園大暴れ!」の場面を抜き出したものを貼り出していた

「タユタマ」第1巻登場! 発売記念イベントも!

 2008年にPC用美少女ゲームとして発売された「タユタマ-Kiss on my Deity-」のテレビアニメ版のBDとDVDが発売された。原作がPC用美少女ゲームの場合は、コンシューマーゲーム版を元にアニメ化することが多いのだが、本作品はコンシューマ版が発売されずにアニメ化された珍しい例といえる。監督は、同じくコンシューマ版が発売されていない「School Days」のアニメ版を監督した元永慶太郎氏だ。
 発売された第1巻には第1話“太転依(たゆたい)”と、第2話“ましろの居場所”の2話を収録しているほか、映像特典として「たゆたゆ -Pure my heart-」を収録。初回生産特典として、萌木原ふみたけ先生描き下ろしのBOX仕様のパッケージに、こ~ちゃ、たにはらなつき、江草天仁、山本和枝先生といった豪華な作家陣によるタユタマ応援イラスト冊子が付属する。さらに、秋葉原のショップの多くでは、予約特典として用意していた「タユタマ After Voice Message コンプリートCD」を一般販売分にも付けて販売していた。

「タユタマ-Kiss on my Deity-」第1巻の価格はBD版が7140円、DVD版が6090円
とらのあな本店では、発売記念イベント“ましろとアメリの旦那様いらっしゃ~い IN とらのあな」が開催される。イベント参加券は同店で「タユタマ-Kiss on my Deity-」でBDかDVDを購入した人に先着で配布されている

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社