このページの本文へ

速報・iPhone OS 3.0、ついにアップデート開始!

2009年06月18日 03時00分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米アップルは日本時間の18日午前2時過ぎより、iPhone/iPod touch用OSの最新版となる「iPhone OS 3.0」の配布を開始した。アップデートにはiTunes 8.2が必要。料金はiPhoneが無料、iPod touchが1200円。

アップデート方法はiPhoneをiTunesに接続して、ソースリストからiPhoneのアイコンを選択。「概要」タブにある「アップデートを確認」ボタンをクリックすると……
ダイアログが現れるので、ここで「ダウンロードとインストール」ボタンを押せば更新作業が始まる
iPhoneにおけるアップデーターの容量は230.1MB
ダウンロードが終わるとインストールが始まり、iPhoneが再起動する。そのままパソコンにつないでいれば、アクティベーションまで実行される
3.0に更新されたあとは、ソフトウェアバージョンの項目に「3.0」と表示される
iPhone 3.0のホーム画面
第1世代iPod touchをつないだところ。アップデートには1200円かかる

 iPhone OS 3.0では、コピー&ペーストの操作やMMS、Spotlight検索などが新たにサポートされた(詳細はこちらこちらの記事を参照)。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中