このページの本文へ

OCZ「Summit」シリーズ

OCZ製SSDに128MBキャッシュ搭載の「Summit」シリーズ登場

2009年06月05日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OCZから128MBのキャッシュを搭載したSerial ATA対応の2.5インチSSD「Summit」シリーズが発売となった。

「Summit」 仕様
OCZから128MBのキャッシュを搭載したSerial ATA対応の2.5インチSSD「Summit」シリーズが発売。「採用コントローラはSAMSUNG製と聞いている」という

 「Summit」シリーズは、OCZ製MLCチップ搭載SSDの最上位モデル。オンボードキャッシュは128MBとなり、2009年3月にリリースされた「Vertex」シリーズ(SLC)のキャッシュ64MBを上回り、書込速度が向上。さらに2W~5Wの低消費電力も特徴とされている。
 ラインナップは250GB「OCZSSD2-1SUM250G」、120GB「OCZSSD2-1SUM120G」、60GB「OCZSSD2-1SUM60G」の3モデル。スペックは250GB/120GBが最大読込220MB/sec、最大書込200MB/sec、60GBが最大読込220MB/sec、最大書込120MB/sec。このうち今回発売を確認したのは60GBモデル「OCZSSD2-1SUM60G」となる。
 価格および販売ショップは以下の通り。なお「採用コントローラはSAMSUNG製と聞いている」とのこと。

スペック ポップ
今回発売を確認したのは60GBモデル「OCZSSD2-1SUM60G」で最大読込220MB/sec、最大書込120MB/secというスペック
価格ショップ
「OCZSSD2-1SUM60G」
¥24,968クレバリー1号店
¥25,600パソコンハウス東映
¥25,800T-ZONE.PC DIY SHOP
¥26,980アーク
BLESS秋葉原本店

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社