このページの本文へ

8月までは通信料無料で利用できる!

ドコモ回線の「WILLCOM CORE 3G」個人に提供開始!

2009年06月03日 21時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムがNTTドコモの回線を利用して提供している高速データ通信サービス「WILLCOM CORE 3G」。従来は法人向けのみの提供だったが、6月26日から個人向けサービスを開始する

HX003ZT-1
HX003ZT

 WILLCOM CORE 3Gは最大通信速度が下り7.2Mbps/上り384kbps。ドコモのFOMA網を用いているため、ほぼ全国で利用できるエリアの広さが最大のメリットである。

 今回個人向けに用意された料金プラン「3G データ定額」は、月額基本料は0円(1050円分の無料通信料を含む)。パケット単価は0.042円/パケットで上限は5985円。ただし、これとは別にプロバイダ「PRIN」の接続料として945円が必要である。なお、2年契約を前提としており、途中解約時は解約手数料として9975円かかる。

 またキャンペーンとして、8月31日までに契約した利用者は、契約事務手数料およびデータ通信料、PRINの接続料が8月分まで無料になる。

 今回のサービス開始に合わせ、対応端末としてUSB接続型の「HX003ZT」(ZTE製)を発売する。ウィルコムのオンラインショップで「W-VALUE SELECT」を利用した場合の購入価格は2万2680円。なお「W-VALUE」割引が945円×24回適用されるため、料金発生以降に24ヵ月以上利用した場合は、端末の実質的価格は0円となる。

 HX003ZTの対応OSはWindows XP、Vista(32bit/64bit版とも)、Mac OS X 10.4.11以降(Intel版のみ)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART