このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

都庁前iPhoneクラブ ― 第6回

「裏」はついに休業に……

都庁前iPhoneクラブ・iPhone+Twitter=最強!!の巻

2009年05月31日 12時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone、やるじゃない──。ファントムのアインに(お面が)似てると編集部で話題を巻き起こした「マッチャン」が特別ゲストとして参戦。そこ、恐怖画像とか言わないっ! 開いたページを閉じようとしない!

 iPhoneのアプリや周辺機器の情報を交換するために、私的に結成された「都庁前iPhoneクラブ」。今回も夜のサザンクロスこと会議室に集まるはずだったが……。


カリー:今度の金曜日、iPhoneクラブの収録があるからヨロシク。

マッチョ いや、某Mac雑誌の入稿時期が重なってムリですから。

aikon 僕も……。


 と、本当に3秒で断られた!!

 しかし、編集者の入稿といえば、世紀末ワールドの「種モミ」以上に死守すべき存在。いくら説得を試みても、「今日より明日(の入稿)なんじゃ」と頑として譲らない。仕方がないので、急遽、スペシャルゲストを招集したぞっ! ちなみに「都庁裏iPhoneクラブ」は休業中に……。


カリーさん

カリーさん ASCII.jpのMac担当。最近はiPhoneゲーム熱が高まってきて、いろいろなゲームで遊んでます。中でもピカイチなのが「GI Joyride」。敵地をひた走り、装甲車で敵兵をプチプチ轢きまくる内容……というとアレですが、実際は「ヤッピー」「ヒャーハー」とか主人公が叫ぶ様を楽しむおバカゲームの類いですな。大好き。


マッチョさん

マッチョさん 某Mac雑誌編集者。最近、見つけたヤバいゲームは「PUNK JUSTICE」。まず主人公の見た目が、モヒカンというところにホれた! 北○の拳でいえば、肩パッドの雑魚キャラですよ。敵キャラと対戦するときも「殴る」か「よける」というおおざっぱな操作体系で、かなりいい感じです。


ニッシーさん

ニッシーさん 某ネット部署の編集者。あれほど日課のようにやっていた「Mafia Wars」ですが、なんと先日、いきなりレベルが20も下がるという怪奇現象に。手持ちの不動産も減ってるし!! しかし開発元に問い合わせようにも英語力が……。もうやめて、似たような「RockSters Live」でロック界の頂点を目指します!


aikonさん

aikonさん 某Mac雑誌編集者。最近、めっきり会議室に姿を現さなくなった幽霊部員。最近は「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」や「Enigmo」を買いました。Enigmoは要所にアイテムを置いて、水しぶきをゴールまで導くというゲームなんですが、クリアーするとお手軽に頭がよくなった気分が味わえるのでオススメです。



Twitter、有名人も増えてきている?

ニッシー:マッチョとaikonは、来ないんですよね。

カリー:なんか「某Mac雑誌の入稿時期が重なったから行けません」ってものすごい勢いで断られてた……。

ニッシー:そっち優先なんだ(笑)。二人でやるのはちょっと無理なんじゃないでしょうか?

カリー:まぁ最近、ヌル過ぎだったからね。ここらで引き締める意味もかねて、急遽、「プロ」のiPhoneユーザーをゲストとして呼んでおります! マッチャン、どうぞ!

マッチャン。マスクは怖いが、中の人は至ってジェントルメンです

マッチャン:どうもー。

ニッシー:誰よ!? 普通に怖い(笑)

カリー:マッチャンは、ケータイとネットサービスに強い方なんですよ。ニッシーさんも知ってるあの人物ですな。で、今回はようやく一般人にも知られつつあるミニブログサービス「Twitter」を扱おうかと思います。

 一応、知らない人のために説明しておくと、Twitterはその場で思ったことを「つぶやき」として140文字以内で投稿するウェブサービスです。どこでも持ち歩くiPhoneなら、思いついてすぐにつぶやけるので、Twitterとものすごく相性がいい。

Twitter。1回の投稿で140文字しか書けないが、それが逆にブログのようにいろいろ悩まずさくっと投稿できるのでウケている

ニッシー:iPhoneアプリでもTwitter関連のソフトがわんさか出てきてますよね。

カリー:ですねー。最近、Twitterユーザー自体もえらく増えてきていますし、Twitter発でニュースが広まることも多い。

 メディアジャーナリストの津田大介さんは、最近、イベントの速報をTwitterで書かれていますよね(関連記事)。Twitter内では「Tudaる」(つだる)なんて言われてたりしますが……。

マッチャン:あれはすごい。Twitterは、実況に使うのに便利なツールですよね。

ニッシー:この間、忌野清志郎さんの告別式に行ったときに、誰かTwitterに書いてる人いないかなって思って見てみたら、ジャーナリストの神田敏晶さんが書き込んでいた(関連記事)。ふと見たら本人がそこにいるし(笑)

カリー:IT系のジャーナリストやライターさんでやってない人は、ほぼいないでしょう。

マッチャン:日本の有名人でも増えてきていますよね。坂本龍一さんとか、オノ・ヨーコさんとか。僕、某女性シンガーをフォローしたら、フォローし返してくれましたよ。

フォロー 購読登録。mixiでいえばマイミクシィの登録。フォローすると、相手のつぶやきが自分のホームのタイムライン上に表示されるようになる。

カリー:おー、すごい。アメリカでは、ちょっと前まで「MySpace」にアーティストページを設けるのが流行っていたりしましたが……。

ニッシー:それと同じノリですよね。

カリー:そういえば俺、M.C.ハマーをフォローしちゃいましたよ(笑)

ニッシー:まだいたんだ、むしろ。

カリー:なんつー失礼な! 「M.C.ハマー、何でTwitterやってるんだろう?」って、心に響いちゃって。でもフォローは返してくれません(笑)

「U Can't Touch This」が懐かしいM.C.ハマー。70万以上のフォロワーを集めているのはサスガとしか言いようがない

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中