このページの本文へ

パナソニック「BL-PA310KT」

誤動作防止!スリムになったPLCアダプター

2009年05月29日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックのPLCアダプターが薄型軽量になった。6月20日発売の「BL-PA310KT」は、HD-PLC方式のPLC(電力線ネットワーク)アダプター。従来モデル(BL-PA300KT)に比べて、重さ(150g→110g)、厚み(33mm→26mm)ともに減少して、コンセント周りで邪魔になりにくくなったのが特徴。

BL-PA310KT
スライドスイッチを省略して、誤動作しにくくなったPLCアダプター「BL-PA310KT」

 また、本体下部のスライドスイッチ(マスター/ターミナル切り替え)を意図せず動かしてしまい、ネットワーク接続が切れてしまう、という誤動作を防ぐため、スライドスイッチを省略している。設定はSETUPボタンから行なうようになった。

 転送速度は理論値最大210Mbps。実効速度はUDP 90Mbps、TCP 65Mbps。ただし、コスト削減のため、従来は本体に付属していたEthernetケーブルが省略されている。価格はオープンプライスで、予想実売価格は1万3000円前後(スタートパック)、もしくは8000円前後(増設用「BL-PA310」)。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ