このページの本文へ

IT忍者の必須アイテム!? 手裏剣型USBメモリー

2009年05月28日 12時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソリッドアライアンスは28日、手裏剣型のUSBメモリー「Ninja」の販売を開始した。直販価格は9800円で、出荷予定は6月下旬。

Ninja Ninja Ninja
Ninja。刃の一辺を外すとUSB端子が現れる

 車剣型の手裏剣に容量2GBのフラッシュメモリーを組み込んだ、ユニークなUSBメモリー。USB端子に差し込むと、ちょうどパソコン本体に手裏剣が刺さったような見た目になるのが楽しい。本体サイズは約縦70×横70×厚み7mm。対応OSは、MacOS X 10.2以降、Windows Vista/XP。

 なおソリッドアライアンスは、注意書き付きで本製品を以下のように説明している。

 こっそり敵のオフィスに忍び込み(※1)、敵のパソコンのUSBポート目がけて投げ付け(※2)、データを盗み出す(※3)際に最適な作りとなっており、IT忍者の皆様にご好評いただけること請け合いです。
※1不法侵入は犯罪です。お止めください。
※2パソコンやメモリの破損については責任を負いかねます。本製品は投げないでください。
※3データ盗難は犯罪です。お止めください。

パッケージ パッケージには、高級感あふれる桐箱を採用する

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中