このページの本文へ

インタースペース、インタセクトと共同で悪質な情報商材へのアフィリエイト対策を強化

2008年07月30日 06時29分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 インタースペースとインタセクト・コミュニケーションズは、インタースペースの運営するアフィリエイトサービス「アクセストレード」とインタセクトの運営するウェブパトロール・リサーチ業務「WebAegis=ウェブイージス」との間で連携して、悪質な情報商材アフィリエイトサイトの登録阻止体制を強化すると発表した。

 これによって、インタースペースは「業務委託」という形でアクセストレードへパートナー登録申請を行ってきたアフィリエイターのサイトの情報のみをインタセクトに引渡し、インタセクトは登録の承認・却下を行う。

 両社の定めた審査基準に基づき、アダルト・オンラインカジノ・マルチ・悪質な情報商材掲載を始めとする、違法・公序良俗に反する広告や表現のあるサイトからの登録申請を目視にて確認し、却下していく方針。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く