このページの本文へ

NTTドコモ、携帯インターネット端末「ブラックベリー」を個人向けに投入

2008年07月10日 02時34分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 NTTドコモは、法人の顧客向けに販売している「BlackBerry」について、専用サーバーの設置などのシステム構築をせずに、手軽にインターネットを利用できる個人向け「ブラックベリーインターネットサービス」を、8月1日(金曜)から提供開始する。また、サービスの提供開始に合わせ販売チャネルを拡大し、インターネット受付およびドコモショップ法人営業部門においても「BlackBerry 8707h」を販売開始する計画。

 今回のブラックベリーインターネットサービスの提供は、「BlackBerryを手軽に利用したい」という中小法人・個人の顧客からの要望に対応したもの。月額利用料金3,045円(税込)で、インターネットサービスプロバイダーのメール利用やWeb閲覧が可能となる。

 さらに、BlackBerryでパケット通信を利用する顧客向けに、BlackBerry専用のパケット引サービス「ブラックベリーデータ通信パック」を、9月1日から提供開始する。この割引サービスを使うことで、8万パケットまでは月額定額料1,680円(税込)で利用可能。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く