このページの本文へ

ジャパンネット銀行とジュンク堂書店、口座から即時に資金を振り込める「リンク決済」で提携

2008年07月02日 03時03分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ジャパンネット銀行(村松直人社長)は、ジュンク堂書店(本社・兵庫県神戸市、工藤恭孝社長)と提携し、ジュンク堂書店が運営する「JUNKUDO BOOK WEB」での代金の支払方法にジャパンネット銀行のインターネット決済サービス「リンク決済」の提供を開始した。

 「リンク決済」は、代金の支払いなどにおいて、振込先の名義や口座番号を入力せず、ジャパンネット銀行の普通預金口座から即時に資金を振り込めるサービス。

 ジャパンネット銀行が書籍専門販売会社と決済提携を行うのは初めてで、またジュンク堂書店も「JUNKUDO BOOK WEB」における支払方法として銀行振込を導入するのは初めて試みとなった。両社とも、互いに顧客利便性が向上し、さらなる業容の拡大を見込んでいる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く