このページの本文へ

アサツーディ・ケイ、インタラクティブ広告の新会社を設立

2008年06月30日 04時56分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 アサツーディ・ケイ(ADK、長沼孝一郎社長)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC、矢嶋弘毅社長)は、インタラクティブ広告事業における営業力強化と業務対応領域の拡充を目的に、共同で新会社を設立することについて基本合意した。

 新会社は、インタラクティブ領域におけるメディアバイイングを行うとともに、インタラクティブエージェンシーとして各種業務を実施し、ADKグループの既存得意先に対するサービス内容の拡充・強化と新規得意先開拓を目指す。

 ADKは、DACをパートナーとしてインタラクティブ領域の業務を推進しながら、インタラクティブ広告業務に特化した人材の育成および、同業務のオペレーション効率化を図っていく構え。DACは、インターネットおよびモバイル広告における知見を生かし、新会社の運営をサポートしていく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く