このページの本文へ

トレンドマイクロ、同社サイトの改ざんを発表――リンクからウイルス感染の恐れも

2008年03月13日 04時55分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 トレンドマイクロ(株)は12日、ウイルス情報を提供する同社ウェブサイトの一部が11日19時頃から改ざんされていたと発表した。

 同社では12日午前11時30分から当該のウイルス情報ページを閉鎖しているが、改ざん発生から閉鎖までの期間に同ページにアクセスした場合、ウイルスに感染する恐れがあるとしている。

 また、同社製ウイルス対策ソフトを最新のパターンファイルで使用しているユーザーは、同ページにアクセスした際にダウンロードされるウイルス「JS_DLOADER.TZE」への感染の恐れはないとしている。

 同社では、同ページを閲覧したユーザーにウイルス対策ソフト、もしくは同社のオンラインスキャンを利用してパターンファイルを最新版に更新した後、パソコン内のウイルス検索を行なうよう呼びかけている。

 なお、今回の件について新しい情報が入り次第、同社のサイト上(http://jp.trendmicro.com/jp/about/notice/0312/)で公開される。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く